ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

立体アート作品シャドーボックスの魅力は?作り方・作品の紹介

ヨーロッパ発祥のデコパージュ技法の一つシャドーボックスは紙に書かれた同じ絵を何枚も何枚も重ねて立体的にするアートの技法です。光の当て具合や、角度によって影のつき方が変わって、立体感にも変化が生まれることが特徴です。今回はインテリアとしてよく飾られている、シャドーボックスの魅力と基本の作り方や作品についてまとめます。
  • youtube
  • instagram
  • シャドーボックス

    アイキャッチ出典:楽天

    シャドーボックスとは

    シャドーボックスは17世紀のヨーロッパで流行し、その後、アメリカに伝わったデコパージュの1つです。シャドーボックスの特徴は、同じ絵柄の紙を数枚カットし、何層にもわけて重ねて貼ることによって、光の陰影ができ立体的に見せることができるということです。

     

    シャドーボックスの材料・道具

    材料・道具

    • カッティングマット
    • デザインカッター

    切れ味の良いデザインカッターを使うと細かい作業がしやすくなります。

    シャドーボックス
    NTカッターデザインナイフ
    刃を付け替えることが出来、グラつきが少なく安定した切れ味のあるデザインナイフです。
     
    • シリコンボンド
    シャドーボックス
    接着剤 シリコンシーラント
    多目的シリコンボンドで、防水性・硬化後の弾力・接着力の強さに優れた接着剤です。
     
    • 定規
    • ピンセット
    • 竹串
    • シャドーボックス額

    額には色々な種類があるため、好きなデザインを選びます。

    シャドーボックス
    VANJOH フォトフレーム NEW Aluminum Shadow Box Mirror
    アルミ製の額で、ポストカードサイズのシャドーボックス用額です。
     

     

    シャドーボックス
    ヂャンティ シャドーボックス フラワーフェアリーズ用額
    作品を綺麗に見せるための前面ガラスと深さが24mmあり、立体作品を美しく飾れるシャドーボックス用額です。
     

     

    シャドーボックス
    シャドーボックス用額 6×8用
    おしゃれな木目調のブラウンで、金具と紐もセットで付いているため壁に飾ることもできるシャドーボックス用額です。
     

     

    シャドーボックス
    アルテ シャドーボックス 8201
    フレームが西洋風のデザインで、500gの重さでインテリアとして飾るシャドーボックスにおすすめの額です。
     

     

    • 好きな絵柄

    数枚用意します。

     

    あったら便利なもの  

    • 切ったパーツを入れる容器
    • モデリングツール

    立体的に見えるように紙を曲げたり丸めたりする時に使う道具です。

    シャドーボックス
    [aurochs] スパチュラ 造形 ヘラ ステンレス製 10本
    スパチュラなどの道具が10本セットになっており、ステンレス製のため錆びにくく手入れもしやすい道具です。
     
    • 筆ペン

    カッターで切った断面に筆ペンを塗ることにより、カットした白い部分が気にならなくなります。

    シャドーボックス
    マービー 水性染料 ツインマーカールプルームII
    ペン先の細さが1色につき2種類ずつ付いており、ペーパークラフトに向いている水性マーカーです。
     

    シャドーボックスの作り方

    1. 同じデザインのプリントを数枚用意します。
    2. どの部分を土台に持っていき、前面に出す部分はどこにもってくるかを考えます。
    3. パーツをデザインカッターでカットします。この時にいくつかポイントがあります。
       ・断面がみえないように、絵に対して内向きに刃を入れカットします。
       ・紙が切り離しきれない時、手でひっぱってとらず、カッターを使います。
       ・曲線を切るときはカッターを細かく抜き差ししながら、紙も動かしながら切っていきます。
       ・絵の中の細かいパーツから先に切るようにします。
    4. 額縁の一番奥にある絵を土台にして貼ります。シリコンボンドをたっぷり使い、安定するまで、ボール紙や立体的なものを入れておくと、重みでゆがまずしっかり固定されます。
    5. パーツを組み立てます。この時にいくつかポイントがあります。
       ・ピンセットを使い切り抜いた細かいパーツを、竹串を使い貼り付けます。
       ・パーツをモデリングツールなどを使いカーブさせておきます。
    6. すべてのパーツを貼ります。この時、パーツを貼る順番が大切です。

       ①まず、奥になる部分から貼っていきます。
       ②表面に見えない程度にシリコンボンドを絵の下にのせ、パーツをおきます。
       ③シリコンボンドの量により、高低差がでます。立体感をだすのに工夫が必要です。
       ④絵の傾きをかえると、よりリアルにみえます。

    7. 全体を見て、手直しをし、ボンドが乾くのを待ちます。
    8. プリントのインクによりますが、コーティングをスプレーして仕上げて完成です。

     

    みんなのシャドーボックス作品5選

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    TOMOKO(@mclean_shadowbox)がシェアした投稿

    自分の好きなキャラクターの絵をプリントして作品にできることもシャドーボックスの魅力ですね。立体感が出て飛び出す絵本の1ページのようですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    アートクラフトAZ(@azaz_sky)がシェアした投稿

    麦わら帽子やティーポットなど一つ一つが本当に細やかな作品です。紙工芸とは思えない出来栄えですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    高木優子(@yuchan_929)がシェアした投稿

    春の季節に飾りたくなるシャドーボックスです。花の花びら一枚一枚までこだわりを感じる作品ですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Kanae Ohashi (大橋禾苗)(@hanamizuki.ohashi)がシェアした投稿

    横幅が1m30cmもあるという大作です。人間も椅子などのインテリアも細かい部分まで表現されており、立体感を生かした素敵な作品ですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    湘南 茅ヶ崎 Atelier Lilas(@atelier.lilas)がシェアした投稿

    日本の風景で作ったシャドーボックスです。シャドーボックスならではの立体感で荒波を見事に再現していますね。

     

    まとめ

    平面に見ていたものが、立体にみることにより迫力のある作品に生まれ変わり、より楽しむことができます。紙を重ねて作り出すアートをインテリアとして飾ってみませんか?自分の絵やお気に入りの絵でも作ることができます。ぜひ挑戦してください。

    特集・まとめ