ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

スノードームの作り方!冬だけじゃないアイデア作品を紹介

クリスマス時期の店先やお土産屋で良く並んでいるスノードームは雪や花びらがひらひらしていて、液体である質感を生かした「見るインテリア」です。スノードームは冬のイメージがありますが、オーナメントの種類でどの季節でも飾ることができ、小さな瓶の中に風景を再現したような仕上がりになります。スノードームは実は簡単に作ることができます。今回はスノードームの作り方やアレンジ方法についてまとめます。
  • youtube
  • instagram
  • スノードーム作り方

    スノードームとは

    スノードームは海外では「snow globe」「snow storm」「water globe」とも呼ばれ親しまれています。球形やドーム状の透明容器の中にオーナメントと透明の液体を入れるインテリアです。スノーパウダーやラメパウダーなどを入れてひらひらさせたり、中に入れるオーナメントを変えて楽しむことが出来ます。はっきりとした起源はわかっていませんがヨーロッパでペーパーウェイトとして使われたと言われています。

    スノードームの材料

    • 円形やドーム状の透明な瓶 
    スノードーム作り方
    スノードーム・キットM(65㎜)+L(80㎜)2個セット
    ガラス製のドームで2サイズのセットです。
     
    • スポンジ(土台として使用)
    • 中に入れるオーナメント
    • スノーパウダーやラメパウダーなど
    スノードーム作り方
    スノードーム自作キット ホワイトパウダー
    スノードームに入れる用のスノーパウダーです。
     
    • 接着剤
    • グリセリンもしくは洗濯のり
    スノードーム作り方
    グリセリンP 100ml
    スノードームに入れる溶液を作る際に、適度なとろみをつけるために最適なグリセリンです。
     
    • 精製水
    スノードーム作り方
    古河薬品工業(KYK) 高純度精製水
    高純度の精製水です。水より腐食を抑えることができます。
     

    スノードームの作り方

    事前準備

    <溶液作り>

    一番のオススメはグリセリンと精製水で作るグリセリン溶液です。グリセリン:精製水を1:10くらいの割合で作ります。グリセリンがない時には洗濯のりを代用し、精製水:洗濯のりで7:3の割合で作ります。

    <瓶の消毒>

    使う瓶を事前に熱湯消毒すると、完成した後に長持ちしやすくなります。

    スノードームの組み立て

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Onnela(オンネラ)(@onnela.tv)がシェアした投稿

    1. 土台のスポンジにオーナメントを接着剤でくっつける。
    2. よく乾かす。
    3. 瓶を使う場合は瓶の蓋に土台をくっつけます。
    4. 透明容器の本体側に溶液を入れます。
    5. スノーパウダーやラメパウダーを入れる場合は入れます。
    6. オーナメント付きの蓋を閉めて、ひっくり返して完成です。

     

    スノードームアレンジ作品集

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    eri*(@er_no8io)がシェアした投稿

    オーナメントに花を使った作品です。溶液でゆらゆら揺れる花びらで華やかになりますね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    みるく(@milkpen145)がシェアした投稿

    使う瓶を工夫すると印象が変わりますね。電球型のガラスも100円ショップで売っているそうです。中のペンギンも可愛いですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    タツノオトシゴ(@tatsunootoshigo.shell)がシェアした投稿

    あえて、パウダーなどを使わず透明な水を活かすことで海のイメージが上手に再現された作品ですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    キッズフィールド吉沢町園(@kids_yoshizawa)がシェアした投稿

    透明で密閉できる入れ物であればスノードームを作ることができます。手軽にペットボトルを使って、オーナメントを使わずビーズなどを使うことで動きのある作品になりますね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Asuka(@atk.k317)がシェアした投稿

    溶液にピンクの着色がされており、全体的にかわいらしい印象ですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    まゆ(@pichanguchan)がシェアした投稿

    ビー玉を上手に使って夏っぽさが溢れる作品ですね。青系で統一感を出したラメも素敵な印象です。

    まとめ

    スノードームは使う容器や入れるもの次第でいろいろなものを再現することができます。紹介した作品のようにペットボトルを使ったりビー玉やビーズを入れてみたり家にあるものでアレンジできます。様々なアレンジにぜひチャレンジしてくださいね。

    特集・まとめ