ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

フェルトボールの作り方とセンス抜群なアイデア作品を紹介♪

フェルトボールは羊毛フェルトを素材にしています。色や大きさも様々で、アクセサリー等に付けてアレンジ作品を作れるのが特徴です。今回はフェルトボールの作り方と、フェルトボールでアレンジした拘りの作品を紹介します。アイディア次第で手軽にオリジナル作品が作れるフェルトボールを一緒に楽しみましょう♪
  • youtube
  • instagram
  • フェルトボールとは

    ほわほわコロコロしたフェルトボール、アクセサリーやインテリア小物に使われているのを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。温かみのある風合いでとても可愛いですよね。でも、そもそもフェルトボールってどんなものなのでしょう。

    何気なく見かけているフェルトボールの素材は羊毛フェルト、それをニードルと呼ばれる専用の針でチクチクさしながら形を丸く仕上げて作っていきます。

    なぜ形が出来るのか、それは針で刺すことで羊毛のキューティクルが絡み合って繊維がくっついくかからで、綿状だった羊毛フェルトを丸く絡み固めて仕上げていくわけです。

    チクチクさしていくうちに頼りなかった羊毛が形になっていく様子に初めは不思議な感じがするかもしれません。何とも言えない質感がとても心地よく、手で触っているだけでも癒される人も多いとか。フェルトーボールは作り方もとてもシンプル、気軽に始められることもあって手作りする人が増え、人気の手芸となっています。

    フェルトボールの材料と道具

    材料

    羊毛フェルト

    作ったフェルトボールを何に使いたいかを思い浮かべながらお好みの羊毛フェルトを探しましょう。羊毛フェルトは色合いがとても豊富です。カラフルなものから少しトーンの低めなものまで、微妙な色合いの違いがあります。材料の羊毛フェルト選びもぜひ楽しんでみてください。

    羊毛フェルト12色セット
    カラフルな羊毛をバランスよく12色まとめたセットです。多彩なバリエーションで幅広い作品作りが楽しめます。
     

    道具・ニードルを使う場合

    羊毛フェルト専用のニードル(針)

    ニードルの先にバーブと呼ばれる切込みがあり、このバームが羊毛フェルトを刺した時に繊維をからめてくれます。クローバースピード針、ハマナカ極細、ペレンデール極細、アナンダ中針などの種類がありますので、それぞれの特徴から用途に合った針を選びましょう。

    ちなみに初心者の方には、浅く刺してもしっかりとからめてくれるクローバー フェルトパンチャーとスピード針のセットが使いやすくておすすめです。

    クローバー フェルトパンチャー
    羊毛フェルトの作品づくりをはじめる方にぴったりな道具のセットです。
     

    スポンジ

    ニードルを刺す時に羊毛の下に引く専用スポンジですが、手元にない場合はハンドタオルをたたんで少し厚みを出して敷いても構いません。

    材料と道具はいたってシンプルなので気軽に始められるところが嬉しいですね。
    また、羊毛フェルトと材料は100円ショップでも購入できるので、まずは手軽に・・・という方は試してみてください。

    道具・石けん水を使う場合

    • 40度のぬるま湯500ml
    • 石けん5滴

    石けんは専用のものか、なければ食洗機用の洗剤やシャンプーでも代用できます。

    フェルトボールの作り方

    羊毛フェルトをさいて軽く手で丸める方法

    pin

    pin

    お好みの羊毛フェルトをボールの大きさに合わせた量に分けます。ニードルで刺していくとキュッと締っていくので、丸めて大体の(量)大きさを決めていきます。

    ニードルで刺して丸める方法

    pin

    手で丸めておいた羊毛フェルトをニードルで刺していきます。この時同じ方向からばかり刺してしまうと綺麗な丸い形になりにくくなります。まんべんなくクルクル回しながらっ刺していきましょう。

    目指す大きさになってきたら、ニードルの刺し痕が目立たないように少なめに裂いた羊毛フェルトを薄く巻いて、整えながら浅く針を刺して仕上げます。

    ニードルにの針先はとても鋭くなっていますので、誤っててを刺さないように気を付けましょう。結構な勢いで刺してしまうと思いもよらない刺し傷になります。これぐれも慎重に・・・。

    石けん水を使って丸める方法

    pin

    まず、ニードルで作るのと同じように羊毛フェルトを手で丸い形にします。羊毛フェルト全体が湿る程度に石けん水に浸し、手でコロコロ転がして繊維を絡ませます。

    形が整ったら水洗いをして2~3日乾かして出来上がりです。

    また、手でコロコロする代わりにガチャガチャのケースに石けん水に浸したボールを入れてシャカシャカふって作ることもできます。ニードルを使わず安全なので、お子さんと一緒に作るときにおすすめな方法です。

    フェルトボールを使ったアイデア作品20選

     アクセサリー

    pin

    ヘアピンにひとつだけのフェルトボール、シンプルだけどとっても可愛いワンポイントアクセサリーです。

    pin

    フェルトボールにビーズや刺繍糸で模様をつけて、組み合わせが楽しいヘアゴムです。お子さんにも喜ばれそうですね。

    pin

    フェルトボールとコットンパールは相性抜群!大人可愛いが演出出来てちょっとしたパーティーにも活躍しそうですね。

    pin

    ナチュラルな色合いを組み合わせて。ホッコリ感は何とも言えず癒されます。合わせやすいので日常のヘアアクセサリーにおすすめです。

    pin

    フェルトボールを付けたスカーフピン、とっても可愛いでよね。さりげないオリジナル感がとてもおしゃれです。首筋や胸元あたりにつけていれば、お友達からも注目されそうですよ。

    pin

    コットンパールの優しい光沢と、フェルトボールの暖かい風合いが素敵なピアス、耳元で揺れるととっても素敵です。その日のファッションに合わせてフェルトボールの色をコーディネイトするのもいいですね。

    コースター

    pin

    pin

    針と糸でフェルトをボールを繋げていくとあっという間にコースターの出来上がりです。フェルトボールの大きさもコースターのサイズもお好みで作れるところが嬉しいですね。

    pin

    pin

    四角いコースターも針と糸で簡単に作れちゃいます。コースターや鍋敷き、インテリア雑貨を飾る時の敷物にしてもおしゃれですよね。意外と用途が広そうです。

    pin

    何とも温かみのあるコースターですね。ホッとひと息、ティータイムにこんな素敵なコースターはいかがですか?リラックスタイムにもピッタリです。

    pin

    デザインが同じで大きさをアレンジすれば、ティーポット&カップ用に。こんなセットでおもてなしできたら素敵です。お客様にも喜ばれそうですね。

    人形

    pin

    pin

    フェルトボールの形をそのまま生かしてプチアニマルを作ります。さし目や目玉ボタンで目をつけて、耳は羊毛フェルトでつけるだけ。アクセサリーやキーホルダーにつけてるのも可愛いですね。

    pin

    少し楕円形のフェルトボールで作った卵型の子ブタちゃん。三色の羊毛フェルトで洋服を着せたら三匹の子ブタの出来上がりです。物語の動物たちをモチーフにすればワクワクしてきます。お子さんと一緒作るのも楽しいですね。

    pin

    pin

    フェルトボールで作るクリスマスモチーフでリースやオーナメントを作るのもおすすめです。さりげなさの中にも技あり!なハンドメイドで、季節のイベントをもっと楽しんでみませんか。

    pin

    フェルトボールをシンプルに並べてただけなのに、優しい雰囲気の存在感ある虫さんです。見ているだけで、秋のもの悲しさも癒されていきます。

    pin

    フェルトボール作りに慣れてきたら、こんなお人形にもチャレンジできます。髪の毛や顔の表情をアレンジしたり、服や手足も羊毛フェルトで作って素敵な仲間を増やしてみませんか。

    リース

    pin

    シンプルなリースでも色合いで雰囲気が随分と違いますよね。色の組み合わせを楽しみながら、お好みのリースを作ってみましょう。

    pin

    いろんな色のフェルトボールリースに羊毛フェルトで作った雪の結晶をぶらさげます。寒い冬の日でもホッコリしてきますね。

    pin

    秋の公園や山で収穫した木の実と合わせてナチュラルに・・・。コットンパールを添えれば沈んだ感じもなくなります。飽きのこないリースはインテリアにピッタリです。

    pin

    フェルトボールと一緒にドライフラワーやプリザーブドフラワー、造花を合わせても素敵です。華やかな雰囲気になるので、お客様の目に触れる場所に飾るのもおすすめです。

    pin

    慣れてきたら柄をつけたフェルトボールも簡単に作れるようになります。サンタさんのモチーフと一緒にアレンジすればクリスマスリースに。季節のイベントの演出にもなりますね。

    まとめ

    風が冷たく感じる季節になると羊毛フェルトでハンドメイドしたくなる人が多いようです。暖かさと優しい雰囲気は見ているだけでも癒されますよね。ちょっとした隙間時間にチクチク・・・フェルトーボールでアクセサリーやインテリアを作るひと時もまた暖かく感じるものです。

    色味が豊富なフェルトボールはファッションやお部屋の雰囲気に合わせながら組み合わせを考えるのもとても楽しいものです。シンプルな形なのに存在感があり、オリジナル感も出せるとあって、おしゃれを楽しむ女性に人気のアイテムとなっています。

    デザインを思い浮かべながらもよし、ひたすらフェルトボールを作りためて、あとからデザインや組み合わせを考えるのもよし、フェルトボールの楽しみ方は人それぞれです。

    羊毛フェルトで作るフェルトボールは作り方も簡単で、広いスペースもいらないのが魅力の一つ、気軽に始められるところが嬉しいですね。あなたもちょっとした隙間時間にフェルトボール作りを楽しんでみませんか。

    特集・まとめ