ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

アイロンプリントで”私だけ”の特別なアイテム制作しましょう♪

アイロンプリントなら手軽に簡単に私だけのオリジナルアイテムが出来ちゃう!正しい作り方の知識を学んで作ってみよう。オシャレなデザインも選出したので、参考にしたり、組み合わせたりすれば楽しみ方無限大です!!

アイロンプリントって何?

アイロンプリントのデザイン

アイロンプリントとはアイロンで生地に転写ができるシート状の転写紙のことです。もともとデザインされていてそのまま転写できるものと、パソコンでデザインしたイラストや写真などを使ってプリンターから印刷して好きなデザインの物を自由に作ることができる物があります。好きなキャラクターで自分だけのオリジナルグッズを作ったり、家で飼っている愛犬や愛猫などのペットの写真をアイロンシートにしたりといろいろな使い方ができます。Tシャツや布製バッグ、キャンパス地のスニーカーなど布製品でアイロンがかけられる物ならなんでも転写することができますが、素材によっては転写が難しいものもありますのでアイロンプリントの購入の際にどの素材に向いているのか確認してください。イベントのスタッフ用にTシャツやエプロンをお揃いのデザインで作ったり、子どもやペットの洋服にネーム入りのデザインをつけたりアイデア次第でいろいろなことに使えます。

アイロンプリントには何が必要?

アイロンプリントの制作に必要な材料

まずはアイロンプリントですが、商品によってアイロンで転写する際に使う仕上げシートが入っている物と、入っていない物があります。商品の説明を見て確認してください。入っていない場合は当て布かシリコンペーパーを使う場合がありますので、その場合は用意が必要です。当て布の場合はハンカチで代用もできます。アイロンプリントを切るための工作用ハサミも使います。ティッシュカバーや布製バックなど転写する商品も用意してください。

ここまでに紹介したものは全て100円SHOPのダイソーでも購入できますので、300円程度から揃えることができます。もともとかわいいデザインの物がたくさん売っていますよ。転写する商品は好きなものを選んでください。転写する際にアイロン、アイロンプリントのデザインも自分でする場合はパソコンとプリンターも必要です。好みのデザイン案を用意してください。

アイロンプリントをやってみよう!

デザインの作成

パソコンで好きなデザインを作ります。自分でイラストを描いてパソコンに取り込んでもいいですし、写真のデータを使ってもいいですよ。個人で楽しむだけなら好きなキャラクターなどで作ってもいいですね。自分で考えるのが難しい場合は、インターネットで無料で使用できるデザイン集や素材集を探してそこから選ぶのもお勧めです。デザインのヒントにもなりますし、自分で好みのデザインを探してみて下さい。

プリンタで出力

デザインが決まったらプリンターで印刷をします。まずはアイロンプリントの商品説明をよく読んで下さい。そのまま印刷してもいい物もありますが、左右反転して印刷する物が多いです。左右対称のイラストなら問題はありませんが、文字など入る場合は転写するとおかしくなってしまうので気を付けて下さい。また、転写する商品の色に合わせたアイロンプリントを購入して下さい。黒色、濃色用の物と白色、淡色用の物があります。印刷のない余白部分の色が白色になるのか、半透明に透けるのかという違いがあります。商品に転写した際の出来上がりが変わってきますので、好みで選んでもいいですね。転写する布地に合っているか、洗濯して使いたい場合は洗濯に耐えられるのかなども気を付けて選んで下さい。

アイロンで貼り付け

印刷ができたらアイロンで転写します。印刷したアイロンプリントを工作用ハサミで切ります。デザインにもよりますが、周りに余白部分を付けたくない場合は印刷のぎりぎりのところで切って下さい。余白を付ける場合は余白部分の幅が同じになるように切るときれいに仕上がります。

切れたら転写したい部分にアイロンプリントを置きます。この時にアイロンプリントの向きを間違えないように注意して下さい。接着面が上になっているとアイロンにくっついてしまいます。アイロンはスチーム機能がついている場合はスチームを切っておいて下さい。水も抜いておいた方がいいです。コードレスアイロンは温度が低くなりやすいので、コードのついているタイプがお勧めです。アイロンプリントの種類にもよりますが、アイロンの温度は中温(140度)が多いです。アイロンプリントの商品説明をよく読んで確認して下さい。

アイロンは体重をかけてプリント面に均一に圧力がかかるようにして下さい。通常のアイロンのようにすべらせると転写がきれいにできないことがあります。アイロンは動かさずに上からおさえてプレスするようにして下さい。転写する絵柄がアイロンより大きい場合は1度プレスしたらアイロンの幅の半分ぐらい移動したところに再度アイロンでプレスをかけて下さい。1か所に5~10秒程度かけてください。何度か繰り返してデザイン全体にしっかりと圧力がかかるようにして下さい。アイロンができたら温度が冷めるまで動かさないようにします。十分に冷えたら裏紙をゆっくりとはがします。仕上げ紙か当て布、シリコンペーパーをして仕上げアイロンをして下さい。

アイロンプリントシールの種類とオススメ10選

アイロンプリントにはたくさんの種類があります。自分でデザインを考えて印刷して使う物と、もともとデザインが印刷された状態で売られている物があります。

自分で印刷して使用する物にも種類があります。転写する商品の素材に合ったものを選ぶ必要があります。綿100%や綿とポリエステルの混ざった物、ナイロンや化繊などの化学繊維の物など、転写する際に定着しやすいように素材に合っている物を選んで下さい。

また素材の色や柄にも相性がありますのでアイロンプリントの商品説明をよく読んで選んでください。白、淡色用の物は印刷した時の余白部分が半透明になります。黒、濃色用の物は布地の色が透けないように余白部分が白色になります。転写する布地にも柄がある場合は黒、濃色用がデザイン部分に響きにくいのでそちらを選んで下さい。

白・淡色生地用 アイロンプリント転写紙 A4サイズ 2枚セット

白・淡色生地用 アイロンプリント転写紙 A4サイズ 2枚セット

Rakutenで見る

【黒・濃生地用】 アイロンプリント転写紙 A4サイズ

【黒・濃生地用】 アイロンプリント転写紙 A4サイズ

 Rakutenで見る

何度も洗って使いたいものに転写する場合は洗濯に強い商品がいいですね。伸縮性のある物もありますのでTシャツなど身に着ける物に大きく転写したい場合はこちらがお勧めです。

アイロンプリントシート ホログラム スターカラー B5サイズ

アイロンプリントシート ホログラム スターカラー B5サイズ

Amazonで見る Rakutenで見る

アイロンプリントした部分を目立たせたい場合にはホログラムやラメの入った商品もあります。こちらはシートにきらきらした色がついていて好きな形に自分で切って使うタイプの商品です。

ふくらむアイロンプリント♪ぷっくりけ☆ディズニーツムツム

ふくらむアイロンプリント♪ぷっくりけ☆ディズニーツムツム

Rakutenで見る

ふくらむアイロンプリント♪ぷっくりけ☆プリンセス

ふくらむアイロンプリント♪ぷっくりけ☆プリンセス

Rakutenで見る

転写すると厚みが出てふくらむ商品もあります。こちらはアップリケのように使えるかわいいキャラクター商品です。

くまのがっこう15周年記念☆絵本サイズ プリントアイロンシート

くまのがっこう15周年記念☆絵本サイズ プリントアイロンシート

Amazonで見る Rakutenで見る

こちらはサイズが大き目なのでお子さんのTシャツやバッグなどに使うと喜ばれそうです。

ふんばるネコ・アイロンプリント

ふんばるネコ・アイロンプリント

Amazonで見る Rakutenで見る

こちらはかわいいデザインでバッグのふち部分やポケットなどにつけるとおもしろい作品が出来上がります。

暗闇で光る夜行タイプ・アイロンプリント

暗闇で光る夜行タイプ・アイロンプリント

Amazonで見る Rakutenで見る

シールが暗いな夜道を歩くときに光って周囲にアピールしてくれます。とても面白いアイデア商品となっております。

Mr.M アイロンプリントシート カメレオン ラバーシート

Mr.M アイロンプリントシート カメレオン ラバーシート

Amazonで見る

見る角度によって色が変わる通称カメレオン。本商品はカッティング用なので、自分の好きな形に切って張り付けて楽しむことが出来ます。

KATSUTENAI転写シート

KATSUTENAI転写シート

Rakutenで見る

黒のTシャツに貼ることでシートのデザインが際立つ究極の転写シート!安価に好みのTシャツを作れるため人気上昇中です。

特集・まとめ