ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

オーガニックコットン生地を使って洋服やベビー用品を作ろう♪

ハンドメイドをする時に大切なことの一つに素材選びがあります。生地にはそれぞれメリットデメリットがあり、作るものによって向いているものを選ぶことが大切です。今回はその中でも、肌に優しいオーガニックコットン生地についてまとめます。
  • youtube
  • instagram
  • オーガニックコットン

    アイキャッチ出典:楽天

    オーガニックコットンとは

    オーガニックコットンとは、農薬などの化学肥料をできるだけ使わずに手間と時間をかけて育てられた綿の事を指します。オーガニックコットンの栽培は、オーガニック農産物の生産実績が2~3年以上あり、認証機関に認められた農地でなければ出来ません。他にも栽培方法について、厳しい基準が設けられています。この厳しい基準は質の高いオーガニックコットンを作るための基準であるとともに、地球環境への配慮にも関係しています。通常のコットンは、枯葉剤を使用し11月頃に収穫されるのが一般的で、地域によっては枯葉剤を空中散布することもあり、人体や環境に影響を及ぼしています。オーガニックコットンの基準である化学肥料を使用しないという事は、地下水の汚染を防ぎ、土壌の力を高めてくれる微生物を守る役割を果たしているのです。また、農薬による健康被害から栽培農家の人たちを守ることに繋がっています。

    通常のコットン栽培に比べるとオーガニックコットンの栽培には時間がかかりますが、農薬などを使わずに育てられたオーガニックコットンは、肌触りもよく科学的なものが入っていないので、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使えます。通常のコットンもオーガニックコットンも元々、同じ綿から作られていますが、栽培過程の違いによって肌触りの良いオーガニックコットンが誕生しています。

     

    オーガニックコットンのメリット

    洋裁やベビー用品作りなどにオーガニックコットンがおすすめされる理由について紹介します。

    肌に優しく安全

    オーガニックコットンは、農薬や除草剤、枯葉剤を一切使わずに作られているため、肌着やパジャマなど肌に直接触れるものやベビー用品など敏感肌の方でも安心して使用することができる生地です。また、ふわふわとして触り心地もとても良いです。

    通気性が良い

    薬剤を使わない自然の状態で作られたオーガニックコットンは、天然の油分が多く弾力性や通気性、柔らかさなど様々な特徴があります。通気性に優れている点でもベビー用品やパジャマに適した素材なのです。

     

    オーガニックコットンを扱うときの注意点やデメリット

    オーガニックコットン生地を使うにあたっていくつか注意点やデメリットがあります。

    高価で貴重

    厳しい栽培基準と栽培に時間がかかるオーガニックコットンは貴重で、価格が高価になってしまいます。そんなオーガニックコットンをもっと身近なものにしたいと活動している”オーガビッツ”というプロジェクトがあります。皆でちょっとずつ地球環境に貢献しようと始まったプロジェクトで、オーガニック100%にはこだわらずに、混率10%にしてオーガニックコットンをより多くの方に広げようと活動しているプロジェクトです。混率10%でも質の良いものであれば、オーガニックコットンを選ぶ方も増えていくと思います。

    綿カスや糸くずの付いたものがある

    余計な加工をしないオーガニックコットンには「綿カス」が付いていることがあります。これは、綿の葉や茎の破片でオーガニックコットンがナチュラルなものだから付いてしまうもので品質に問題はありません。しかし、低価格を実現しようとすると質の悪いオーガニックコットンが出来てしまう事があり、糸くずが出たり肌触りの悪いオーガニックコットンが出回ってしまうことがあります。

    洗濯に注意

    オーガニックコットンを洗濯する場合、色落ちやオーガニックコットン本来の風合いを損ねないように洗濯に注意が必要です。

    他の衣類などと一緒に洗う場合には、洗濯ネットに入れるか、他の洗濯物とは分けて洗濯をします。タンブラー乾燥(家庭用ドラム式乾燥機やコインランドリーで使われている乾燥機のような、衣類を熱とともに回転させながら乾燥させる方法)も避けるようにします。風合いを損ね、縮みやシワが出来る可能性があるからです。手洗いの場合でもつけ置き時間を短時間にすることで、収縮を防ぎ、オーガニックコットンの風合いを保つ為の水の温度は、30~40℃以下が適温です。さらに、オーガニックコットンを洗う時に注意したいのが洗剤です。漂白剤と蛍光増白剤入り洗剤を使用すると、オーガニックコットンは色落ちする可能性があるため使用しないでください。蛍光増白剤が入っていない洗剤を使ってください。また、乾かす時には乾燥させすぎないことが大切です。風通しの良いところに干し、適度に水分が残った状態の方がふっくらとした肌触りが残りやすいです。

     

    オーガニックコットンの作品集

    オーガニックコットンの生地や毛糸はさまざまなものを作る時に使われます。使い方や作品集を紹介します。

    生地

    オーガニックコットン生地も色が付いていたり、刺繍が施してあったりなどさまざまな種類があります。作りたい作品によって使い分けることをおすすめします。

    1、洋裁にもおすすめ万能型

    オーガニックコットン
    オーガニックコットン
    日本製のオーガニックコットン100%の生地です。基本のホワイトはどんなものにも使いやすいです。
     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Moalea.(@xmoaleax)がシェアした投稿

    オーガニックコットンを使ったスタイです。赤ちゃんの首や口元など敏感な部分に触れるスタイは優しく安心なオーガニックコットンが向いています。作品は車柄で男の子が喜びそうですね。

    2、マスクにおすすめダブルガーゼ

    オーガニックコットン
    国産 オーガニックコットン ダブルガーゼ
    日本製のオーガニックコットン100%の生地です。ダブルガーゼ仕様で、水玉模様が付いています。
     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    𓇼☀🌴🐚🥥あいこ🥥🐚🌴☀️𓇼(@mimpi_aiko_peace)がシェアした投稿

    ダブルガーゼ生地を使った手作りマスクです。オーガニックコットンは通気性が良いためマスクに向いています。顔に触れるものは安心できる素材で作りたいですね。作品は無地とストライプの2種類のマスクで、シンプルながら愛着の湧くマスクですね。

    3、白だけじゃなくカラフルにしたい時にカラー付き

    オーガニックコットン
    ダブルガーゼ 生地 布 ガーゼ100% 
    イエロー、パープル、ピンク、ブルー、ベイズブルー、ホワイトの6色から選ぶことができ、2重ガーゼ仕様になっており蛍光増白剤や柔軟剤を使用せずに精製したため触り心地も肌へも優しい生地です。
     

    4、おしゃれに仕上げたい時に刺繍入り

    オーガニックコットン
    アイレット刺繍 オーガニックコットン生地
    通気性と柔軟性があり、洗うほど柔らかさが出る生地です。アイレット刺繍が施されているため、アレンジがしやすいです。
     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    ACO🐰(@acotank)がシェアした投稿

    こちらの作品も手作りマスクです。刺繍が施されているだけで、特別感が出ますね。

    5、夏に最適サッカー生地

    オーガニックコットンさらりサッカー
    サッカー生地は通気性が良く、夏に最適な生地です。オーガニックコットンのサッカー生地のため触り心地や肌
     

    毛糸

    オーガニックコットン製の毛糸は帽子やマフラー、ぬいぐるみなどさまざまなものを編むことに適しています。

    オーガニックコットン
    ハマナカ ポーム 毛糸
    直接染料と呼ばれる、綿やレーヨンを染める水溶性染料で環境負荷が少ない染料を使った染め方のため、赤ちゃんにも優しいオーガニックコットン性の毛糸です。
     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Amji(@amji_9)がシェアした投稿

    子供用の帽子とベビーシューズです。編み物もオーガニックコットンの毛糸を使うと肌にあたる部分まで安心安全なものになります。帽子とシューズがお揃いで、真っ白の毛糸で作られており優しい雰囲気の作品ですね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Meg🎶(@megmohinana)がシェアした投稿

    オーガニックコットンの毛糸で編まれたマフラーです。首回りは蒸れやすかったり敏感ですので、優しい素材で作ることはおすすめです。フリンジがカラフルでアクセントになっていますね。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    lani-hoku(@lani.hoku2_6)がシェアした投稿

    オーガニックコットンの毛糸で編まれたぬいぐるみです。子供用のぬいぐるみなどをオーガニックコットで編むと、肌触りも良くおすすめです。かぎ編みで編まれたさるはクオリティが高く、飾ってもかわいらしいぬいぐるみです。

     

    まとめ

    環境にも人にも優しいオーガニックコットンは、肌触りと機能性を備えた優秀な素材です。オーガニックコットンを使った洋服や生活用品など、多くの商品が販売されているので、ぜひ様々なシーンでオーガニックコットンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

     

    特集・まとめ