ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

パッチワークを始めよう!初心者でも上手に作るためのポイントを伝授

使わなくなった布切れや中途半端に余ったはぎれ。捨てるのが勿体ないですよね?せっかくなのでパッチワークにチャレンジするのはどうでしょうか。一つ一つ布をつなぎ合わせていくだけの簡単そうな作業ですが、綺麗に作り上げるにはポイントを知っておく必要があります。そこで今回はパッチワークを上手に完成させるための作り方を伝授するので、しっかりポイントを抑えましょう。

パッチワークとは

パッチワークを始めよう!初心者でも上手に作るためのポイントを伝授

パッチというのは継ぎはぎ、寄せ集めなどの意味があります。パッチワークは数種類の布を手縫いやミシンで縫い合わせて作る手芸作品です。ヨーロッパが発祥と言われていて、始まりは古くなって痛んだ布を継ぎはぎして使ったことだと言われています。生活の知恵から発展して様々なデザインがみられるようになりました。

キルト・パッチワークについて

キルトは布と布の間に綿を挟んで縫い合わせた物のことです。キルトパッチワークはパッチワークした布を表にして綿をはさみ、裏に布をあてて縫い合わせたものになります。縫い合わせる時にパッチワークの模様に合わせたり、模様を描くように縫ったりすることでよりデザイン性を高めることができます。 

パッチワークに必要なモノ

布・端切れ

布・端切れ
布・端切れ
薄手のパッチワーク用の布があります。カットクロスのセットは色や柄を合わせてあるのでおすすめです。
 

 

糸・針・待針

パッチワーク用糸
パッチワーク用糸
ちょっと細めですがパッチワークに最適で丈夫な糸です。
 

 

パッチワーク用針
パッチワーク用針
パッチワークに必要な長さの針が揃っています。
 

 

パッチワーク用待針
パッチワーク用待針
針先がシャープで布通りが抜群です。
 

 

チャコペン

チャコペン
チャコペン
えんぴつ、ペン、シャーペン、チョークなどたくさんの種類があります。使いやすい物を選んで下さい。
 

 

ハサミ

裁ちハサミ
裁ちハサミ
布を正確に切ることに長けているハサミです。
 

 

糸切はさみ
糸切はさみ
刃の部分が緩やかなカーブを描き、糸が切りやすくなっています。
 

 

アイロン

パッチワーク用アイロン
パッチワーク用アイロン
縫い代をわったり仕上げに使います。パッチワーク用は小さいので使いやすいです。
 

 

デスクスレダー

デスクスレダー
デスクスレダー
針に糸を通す道具です。なくてもかまいませんが、糸を通すのが苦手な人にはあると便利な道具です。
 

 

ロータリーカッター

ロータリーカッター
ロータリーカッター
小さい物やカーブを着る時に便利です。布を重ねて同じ形を何枚も一度に切ることもできます。
 

 

パッチワークに挑戦!ポイントを伝授

チャコペンで線引き

pin

最初に厚紙を使って型紙を作ります。布の裏に型紙を置いてチャコペンでうつします。できあがり線と縫い代の印をつけます。線はくっきりと書きましょう。角部分のしるしは特にしっかりとつけておきます。縫い合わせた時に位置がずれると、形が変わったりサイズが違ったりしてしまいます。うつせたら縫い代に合わせて布をカットします。

布を重ね合わせる

pin

布を中表に合わせます。できあがり線を確認しながら待ち針でとめます。待ち針は布に対して直角に打ちます。刺す順番は外側、中央、その中央の順番です。きれいに等間隔になるようにしましょう。

ぐし縫いをする

pin

針に糸を通し、玉結びをします。縫い初めは返し針をします。まずひと針縫い、縫い初めの位置からもう一度針を入れ人針縫います。これが返し針です。きき手で針を押し出しながら布を動かして縫い進みます。これをぐし縫いといいます。縫い目の間隔は2mmが目安です。

糸こきをする

pin

縫い終わったたら針を引き、糸をしごいて縫い目を整えます。これを糸こきと言います。糸こきは縫い縮みやつれを防ぐ大切な作業です。縫い終わりの前に必ず行い、しっかりと縫い目をほぐしましょう。縫い終わりは返し針をしておきます。返し針をしたあとに玉止めをします。縫い代から縫い代までを縫うことを縫い止まり、縫い代を含む布端から布端まで、または片側の布端まで縫うことを縫いきりと言います。ピースの配置によって縫い分けましょう。

縫い代をアイロンかけ

pin

縫えたらアイロンで縫い目を整えます。縫い代を片側にたおしてアイロンで押さえます。アイロンをしっかりかけて整えておくと、続きの作業で縫いずれなどを防ぐことができます。仕上がりもきれいになりますので丁寧に行いましょう。

1列目と2列目の縫い合わせ

pin

縫い終えた1列目と2列目を中表に合わせ待ち針で止め、ぐし縫いで縫い合わせます。角部分は対角に針を入れ一目下から真横に針を通します。もう一度対角に針を入れ返し針をします。角部分は布のつなぎ目になる重要な部分です。角のしるしを確認して、ずれないように気をつけて作業をしましょう。

3列目も同様に縫い合わせ

pin

1列目と2列目ができたら3列目も同じようにして縫い合わせます。こちらも角部分の布のつなぎ目に気をつけて作業してください。

 縫い代をアイロンかけ

pin

縫い代にアイロンをかけます。4枚が重なる部分は厚みが出ますので風車のように開いてアイロンをかけます。部分的にアイロンをかけ終えたら。全体にアイロンをあててさらに形を整えます。

完成

pin

パッチワークで魅せるアイデア作品10選

デニム収納ポケット

 

domi.handmadeさん(@domi.handmade)がシェアした投稿

いろいろな色のデニムを使ってパッチワークされています。デニムパンツをリメイクしているようです。おしゃれで機能的な作品です。

パッチワークのソファーカバー

 

haruhi.ainosoraさん(@h.n.le.pont)がシェアした投稿

ソファをパッチワークでカバーしています。サイズが大きいですが、ソファにあわせてピッタリに作られています。部屋の模様替えに、インテリアの着せ替えが楽しめます。

四角つなぎのバック

 

ayumachiさん(@ayumachi6293)がシェアした投稿

大き目の四角を縫いつなげてパッチワークしたバックです。好きな布の柄をいかすことのできる作品です。

パッチワーク柄のスニーカー

 

Juliaさん(@julicloset)がシェアした投稿

こちらは市販品のようですが、バンダナ柄の布を使ってパッチワークしてあります。カラフルでおしゃれです。こちらを参考にスニーカーをリメイクしても素敵ですね。

パッチワーククッション

 

machaさん(@ii_ichigo)がシェアした投稿

パッチワークのパターンを大きく作りクッションカバーにした作品です。キルトラインもしっかりと入れられていてふっくらとしているのが分かります。とても素敵な作品です。

お花のようなコースター

 

アンとココアさん(@anne__cocoa)がシェアした投稿

おばあちゃんの花園と呼ばれる六角形の布をつなぎ合わせたパターンです。布の色味を合わせてカラフルでかわいい作品になっています。

パッチワークマット

 

MAKINOさん(@misso2727)がシェアした投稿

ビンテージコットンやフィードサックなどの珍しい布を使って作られています。優しい色合いでフラワーベースとして花瓶や花ともとてもマッチしています。

パッチワークティッシュカバー&巾着ポーチ

 

rie…♡さん(@riiiiiiiiiie_t)がシェアした投稿

同じ布を使ってパッチワークしたものでティッシュカバーと巾着ポーチを作っています。おそろいで作るとお出かけに持っていくのが楽しくなりますね。

パッチワークで入学グッズ

 

Satokoさん(@hijiki0612)がシェアした投稿

女の子の入学グッズをパッチワークで作っています。ランチョンマットやバックなどピンクベースでかわいくできています。使用するお子さんがうらやましくなるような作品です。

色合わせが素敵なペンケース

 

aruke@5/27(日)YHM[L-36]さん(@handmade.r_iro)がシェアした投稿

パッチワークは布合わせや色合わせが難しいといわれていますがこちらはとても素敵に仕上がっています。

まとめ

たくさんのパッチワーク作品を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。最初は難しそうに感じるかもしれませんが小さな布を縫い合わせるだけでとても素敵な作品を作ることができますよ。気軽に挑戦してみてください。

特集・まとめ