ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ミサンガウォッチは思いを込めて手作りしよう♡作品・アイデアもピックアップ

願いをこめて手足に結ぶオシャレアイテムのミサンガに、時計を通して使ったミサンガウォッチ。ここ数年で人気急上昇中のアイテムなのです♪特に薄着になる夏にピッタリのアイテムです。夏のアクティビティをミサンガウォッチと一緒に過ごしませんか。ミサンガウォッチは買って手に入りますが、せっかくなので祈りを込めて手作りしましょう!今回は作り方とアイデア作品の紹介をします♪
  • youtube
  • instagram
  • ミサンガは手作りが良い

    ミサンガウォッチは思いを込めて手作りしよう♡作品・アイデアもピックアップ

    アイキャッチ出典:Amazon

    すっかり日本に定着している人気のミサンガですが、 “ミサンガ”はセレクトショックなどお店で買うのではなく、ぜひ自分で手作りしてみてください。その理由は、願い事を込めながら作った“ミサンガ”は手首などに身につけ、その紐が自然に切れたとき願いが叶うといわれているからです。自分や親しい友人、大切な恋人、家族にむけた想いや願いのこもった“手作りミサンガ”なら長く大切に身につけておけます。

    好きなミサンガウォッチを手に出来る

    自分の好きな色のミサンガに出来る

    画像出典:Amazon

    “ミサンガウォッチ”を手作りすれば自分の好みの色を組み合わせてオリジナルの“ミサンガウォッチ”が作れます。紐のカラーバリエーションもどれにしようか迷うほど豊富です。自分のお気に入りの服に合わせて作るのもおしゃれ、また仲の良い友人や恋人と共通の願い事を込めて一緒にお揃いの“ミサンガウォッチ”を作るのも楽しくてステキな時間の過ごし方ですね。

    自分の好きな時計デザインを使える

    画像出典:Amazon

    手作りの“ミサンガウォッチ”なら時計のデザインも自分の好みのものが選べます。彼や彼女とおそろいにするなら大きい時計と小さい時計のペアで、友達とならお揃いまたは色違いの時計で、家族にプレゼントするなら本人の好きそうなデザインで、またベルト部分だけ壊れてしまった時計などはベルト部分をミサンガにすることで自分だけの“オリジナルミサンガウォッチ”を作ることができます。

    ミサンガの編み方

    ミサンガウォッチのベルト部分に使われるミサンガの定番の編み方を3種類紹介します。初めての方でもわかりやすいyoutube動画の説明と合わせて解説します。

    斜め模様

    材料

    • 刺繍糸2色
    • テープまたはクリップ
    • ものさし
    • はさみ

    作り方

    1. AB2色の糸をそれぞれ4本交互に色を並べます。
    2. 一本の糸の長さは80㎝~90㎝くらいの長さにし、合計8本の糸を束にして端を結んでおきます。
    3. 結び目をテープまたはクリップで固定します。(糸がピンと張れるようしっかり固定)
    4. 斜め模様を14㎝くらい編み込んで完成です。

    両端に三つ編みを足す場合は糸は長めにとってください。

    V字模様

    材料

    • 刺繍糸2色
    • テープまたはクリップ
    • ものさし
    • はさみ

    作り方

    1. AB2色の糸をそれぞれ4本ABABBABAの順に色を並べます。
    2. 一本の糸の長さは80㎝~90㎝くらいの長さにし、合計8本の糸を束にして端を結んでおきます。
    3. 結び目をテープまたはクリップで固定します。
    4. V字模様を14㎝くらい編み込んで完成です。

    両端に三つ編みを足す場合は糸は長めにとってください。

    幾何学模様

    材料

    • 刺繍糸4色
    • テープまたはクリップ
    • ものさし
    • はさみ

    作り方

    1. ABCD4色の糸をABそれぞれ4本、CDそれぞれ2本ABBACDDCABBAの順に色を並べます。
    2. 一本の糸の長さは100㎝くらいの長さにし、合計12本の糸を束にして端を結んでおきます。
    3. 結び目をテープまたはクリップで固定します。
    4. 幾何学模様(エスニック柄)を14㎝くらい編み込んで完成です。

    両端に三つ編みを足す場合は糸は長めにとってください。

    ミサンガウォッチを作ろう

    前述したミサンガを編み終えたら、時計と組み合わせてミサンガウォッチを完成させましょう!ここではアクセサリーでのデコレーション方法も含めて紹介します。

    材料

    • ミサンガ
    • 時計(フェイス部分)
    • ビシュー(装飾パーツ)
    • チェーン
    • ロウ引き紐
    • 手芸用ペンチ

    作り方

    ミサンガを時計のベルト通しに通します。

    時計ベルト通しの下をくぐらせ取り付けます。腕につけたとき時計(フェイス部分)がベルト中央にくるよう気をつけてください。時計は使わなくなった自分の時計を使ってもかまいませんし、自分好みの時計(フェイス部分)をさがして作るのもステキですね。時計(フェイス部分)も種類や色・大きさ・文字盤デザインがたくさんありますから自分の作ったミサンガにあわせた時計(フェイス部分)が選べます。

    ミサンガの両端にチェーンを針と糸で縫い付けていきます。

    チェーンの一つ一つのつなぎ目を“ミサンガ”に丁寧に縫い付けていくことでチェーンが外れてしまうのを防ぐと共にベルトラインにきれいに沿った仕上がりになります。輪が連続しているチェーンやラインチェーン・ボールチェーンがオススメです。余分なチェーンはペンチでカットします。チェーンも太め細めからゴールド・シルバー・パールなど種類が豊富にあります。

    ミサンガベルト表面部分にビシューを飾り付けていきます。

    ビシューとはファッションアイテムなどに飾り付ける装飾品のことです。ビシューも迷うくらい豊富にデザインがあります。接着剤で取り付けるタイプのビシューは手軽ですがとれやすいので糸でしっかり固定できるタイプが安心です。また爪金具付きのものは差し込んで裏に出た爪を折り曲げるだけなので簡単でおすすめです。いろんなビシューを使ってみたいというかたは、ミサンガはシンプルなデザインにしてビシューを宝石箱のようにたくさん散りばめて作ってみるのもかわいいですね。

    ミサンガウォッチ結び紐はワックスコードでまとめましょう

    両端の三つ編み紐を交差させ、二本の紐交差部分をワックスコードで5~7目位平結びにして完成です。ワックスコードはロウでコーティングされていて、滑りが良いのでサイズ調整留め具には最適です。ワックスコードの余り部分はライターの火で溶かして調整すると綺麗に仕上がります。(火の近づけすぎに注意)

    ミサンガx時計のかわいい組み合わせを見つけよう

    カラフルなボヘミア柄とデニム地のミサンガウォッチ

     

    B-M-S.Maysさん(@yuka_sakurai1026)がシェアした投稿

    あざやかなボヘミア柄が際立つカジュアルデザインです。ミサンガの伝統的な模様を大胆にもデニムのウェスト部分をカットした布に縫い付けたアイデア作品です。

    ジューシー感たっぷり!オレンジ色のミサンガウォッチ

     

    田中 彩美さん(@ami___go1121)がシェアした投稿

    あざやかなオレンジにさわやかなホワイト、太陽を感じさせるイエローの色の組み合わせが夏にぴったりです。元気さと明るさを感じさせてくれるデザインです。

    お気に入りのキャラクターデザイン時計を使ったミサンガウォッチ

     

    m.ayaさん(@ayaka__126)がシェアした投稿

    大好きなキャラクターと自分の好きなミサンガカラーを組み合わせた作品。キャラクターで使用している黄色をミサンガにも取り入れてミサンガと時計が違和感なくバランスのいい仕上がりになっています。

    友達へのプレゼントにお揃いのミサンガウォッチ

     

    ♡yuki♡さん(@mocomoco86)がシェアした投稿

    はね模様の文字盤にピンクとブルーの組み合わせがおしゃれなデザインです。一個はお友達へのプレゼント用、もう一個は自分用でお揃いでつくられた作品です。会社を退職する友人に贈ったプレゼントだそうで、すてきな贈り物ですね。

    単色でシンプルなミサンガウォッチ

     

    佑衣さん(@1123yui)がシェアした投稿

    カラフルな紐の組み合わせが定番のミサンガですが、シンプルな単色ミサンガと時計(フェイス部分)の組み合わせでもこんなにステキな作品に仕上がります。初めて作る方におすすめです。

    彼・彼女と色違いのミサンガウォッチ

     

    岡田守右さん(@s_h_u_drum)がシェアした投稿

    時計(フェイス部分)はお揃い、色だけ変えたペアのミサンガウォッチです。彼がブラック系、彼女がレット系の色違いでとってもおしゃれなカップルですね。

    ピアスもお揃いのミサンガウォッチ

     

    ちさっぴ工房さん(@chisappikobo)がシェアした投稿

    レトロな小さめの時計(フェイス部分)に細めのミサンガバンドの手作り作品です。お揃いのピアスには小さなビーズをあしらってとっても愛らしいデザインですね。

    夏の浜辺がよく似合うミサンガウォッチ

     

    mana☺︎︎︎︎さん(@ma.____.na)がシェアした投稿

    夏といえば海、レインボーカラーのミサンガが夏の浜辺にぴったりなデザインです。真夏の太陽にも負けない色鮮やかな作品です。この夏、仲間同士で楽しみながらお揃いのミサンガウォッチを作ってみるのもいいですね。

    神秘的でかわいい像の時計(フェイス部分)のミサンガウォッチ

     

    Ririkaさん(@10_ririka29)がシェアした投稿

    インド象をイメージさせる神秘的な像の時計(フェイス部分)が印象的な作品です。パステル調のミサンガの色の中から赤と紺色を時計針にも使用するなど細かいところまで計算されたおしゃれなデザインです。

    手編み風の個性が光るミサンガウォッチ

     

    mihoさん(@sea__star)がシェアした投稿

    ナチュラルカラーでまとめた手作り感のある作品です。時計(フェイス部分)も素敵ですが、チャームに彼と彼女の誕生石をあしらったという心のこもった温かいデザインです。ヒトデのチャームもつけて夏の海にもピッタリなデザインですね。

    今年の夏のマストアイテムにしよう

    外出の機会が多くなる夏、願いのこもった“手作りミサンガウォッチ”をこの夏のおしゃれアイテムにくわえてください。そして自分のため、または誰かのために作ったミサンガウォッチを身につけて夏のレジャーにおでかけください。

    特集・まとめ