ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

押し花レジンの作り方・アイデア10選♪本物の花をいつでも身に付けよう

花が綺麗な状態でいられるのは短いですよね。少しでも長く美しい状態でいてほしい。その願いを叶えたいなら、押し花にしてレジンで硬化させてアクセサリーにしましょう♪いつでも側にお花を身に着けられるのもオシャレですね!今回は押し花レジンによるアイテムの作り方とインスタで見つけたアイデア10選を紹介します。美を追求して辿り着いた押し花×レジンの魅力を是非体験してください♡
  • youtube
  • instagram
  • 押し花レジンのメリット

    押し花レジンのメリット

    押し花レジンは、手作りアクセサリーやキーホルダー、スマホケースなど様々なアイテムで使われている、今人気のDIYです!使用する道具も少なく、手順も簡単!レジンで硬化させることによって花の色、状態を数ヶ月間綺麗に保つ事が出来るのも押し花レジンの魅力です。

    押し花の入手方法

    自作(重し・アイロン・電子レンジ)

    【準備するもの】

    • 生花(出来れば咲いたばかりの綺麗な花を選ぶのがおすすめです。)
    • 分厚い本などの重石になるもの
    • はさみ
    • ティッシュ
    • 新聞紙
    • ダンボール(電子レンジで作る場合)

    【押し花を本などの重しに乗せて作る場合】

    1. まずは、花を切ります。花を切るときは茎の根元に近い部分から切って下さい。水分は、しっかり拭き取ります。
    2. 新聞紙の上にティッシュを置き、その上に綺麗に整えた花びらを置きます。この時、花びらが重ならないように間隔を空けて並べましょう。
    3. 花びらの上にティシュや新聞紙を置き、重しを乗せたら3日~1週間程で完成です。

    重しで作る場合、時間がかかってしまうのがデメリットですが、アイロンや電子レンジに比べて色落ちがしにくく綺麗に仕上がるのでおすすめです!

    【アイロンで作る場合】

    1. アイロンで押し花を作る場合にも、新聞の上にティッシュを置きその上に花、花の上にティッシュを置きます。
    2. アイロンは低温に設定し、ティッシュの上からアイロンを30秒程あてます。
    3. あら熱がとれるのを待ちます。
    4. もう一度、低温で10秒ほどアイロンをあて荒熱をとります。
    5. 押し花の出来具合により、4.を何度か繰り返します。

    アイロンで作る時のメリットは、すぐに出来上がる事。デメリットは、花によってはアイロンの熱で匂いが出たり、黄ばみが出てしまう事があります。

    【電子レンジで作る場合】

    1. 電子レンジに入るサイズにダンボールを切ります。
    2. ダンボールの上にキッチンペーパーを乗せ、その上に重ならないように花を並べます。
    3. 花の上にもキッチンペーパーを置き、ずれないように輪ゴムで止めます。
    4. 600wで30秒程温めます。
    5. 水分が抜けていないようなら、10秒ずつぐらい様子を見ながら温め、水分を抜きましょう。

    乾燥していたら、完成です。

    電子レンジで作る時のメリットは、早く完成する事。デメリットは、花びらに厚みがあったり、水分が多い花は上手く出来ない場合がある事。また、アイロンに比べて焦げやすいという点があります。

    手芸店ECサイトで購入

    手作りに自信がない方でも安心。最近では、ECサイトで押し花を購入する事が出来ます!

    お花屋さんの押し花セット ホワイトMix
    5種類の白い花をまとめた商品。単品で使っても、組み合わせて使っても可愛いアレンジが作れます。
     

     

    お花屋さんの押し花セット カスミソウMix(6色)
    “白”のイメージがあるカスミソウが、カラフルな6色セットに。小さな花ですが、華やかさをプラスしてくれるアイテムとして人気です!
     

     

    押し花 ミモザ5本
    人気のミモザは5本入りで、グリーンも入っています。低価格なのも嬉しい!
     

     

    押し花への着色方法

    実は、押し花レジンで生花を使う場合、そのまま使うと1ヶ月程で色落ちしてしまいます。長く綺麗な色を保つには”着色”がおすすめです。押し花の色落ちを防ぐ、着色の方法をご紹介します!

    【着色に必要な材料】

    • 白い押し花
    • アクリル絵の具やカラースプレー

    【色のつけ方】

    好きな色を決めたら白い押し花に筆やスプレーで色をつけ、乾燥させたら完成です。他には、生花の状態でインクを吸わせてから押し花するのがおすすめです。簡単な方法で色を長持ちさせる事が出来るので、押し花レジンを作るときには着色がおすすめです!

    押し花レジンでアクセサリーを作ろう

    定番のヘアゴム制作

    pin

    【材料・工具・パーツ】

    • ヘアゴム
    • ヘアゴム用留め具パーツ
    • ヒキモノ(ゴムの結び目を隠す事が出来る金属パーツです。)
    • 押し花
    • シリコンモールド(シリコン型)
    • UVレジン液
    • 爪楊枝
    • やすり
    • UVライト

    UVレジン液は、太陽光にあてて硬化させる事も出来ますが、UVライトの方が早く硬化させる事が出来ます。UVライトは、1000円前後から購入出来ます。

    【作り方】

    1. シリコンモールドに少し(シリコンモールドの3分の1ぐらい)レジン液を注ぎ硬化させます。レジン液は、爪楊枝で少しずつ伸ばして下さい。
    2. 次に、押し花にレジン液をつけていきます。まず、表面にUVレジン液をつけ、硬化させたら、押し花の裏側や花びらの隙間などにUVレジン液をつけ硬化させます。押し花全体を硬化させたら完成です。押し花にUVレジン液をつける理由は、UVレジン液をつけずにそのまま押し花を入れると、押し花の周りに気泡が出る場合があるからです。その為、押し花に事前にUVレジン液をつける事で気泡が出るのを防ぐ為です。
    3. 1.のシリコン型にレジン液を継ぎ足します。そこに押し花を乗せ、硬化させます。押し花を乗せるときは、作業している側が裏面になるので、押し花は裏側に向けて並べます。
    4. 3.の硬化が終わり、裏面が気になるようであればもう一度、UVレジン液を入れ硬化させて下さい。さらに、ひっくりかえして表面も硬化させます。
    5.  硬化が完了したら、シリコン型からはずします。完成した押し花パーツにバリ(はみ出ている余分な部分)がついているようであれば、やすりを使って削ります。これで、押し花レジンのパーツが完成です。
    6. ヘアゴムを好きな長さに切ります。切ったゴムに留め具パーツとヒキモノを通します。
    7. ゴムを輪にして、ヒキモノでゴムのつなぎ目を隠します。
    8. 留め具パーツと押し花レジンのパーツの裏をボンドで接着させたら完成です!

    シリコンモールドを使ったアクセサリー制作

    pin

    【材料・工具・パーツ】

    • シリコンモールド(シリコン型)
    • 押し花
    • 爪楊枝
    • UVレジン液
    • アクセサリーパーツ
    • UVライト
    • やすり

    【作り方】

    1. シリコンモールドに爪楊枝を使いながら、UVレジン液を少し(シリコンモールドの3分の1ぐらい)入れ硬化させます。
    2. 次に押し花の表、裏、花びらの隙間にレジン液を少し付け硬化させます。
    3. 1.のシリコンモールドに押し花を入れ、UVレジン液を入れたら再度、硬化します。
    4. ビーズなどのパーツを入れる場合にも、パーツを入れた後にレジン液を入れ硬化させるという作業になり3.と同じです。シリコンモールドからUVレジン液がこぼれないように、少しずつレジン液を入れて下さい。
    5. すべてのパーツを入れ、硬化が完了したらシリコンモールドから取り出します。バリ(はみ出ている余分な部分)がついているようであれば、やすりで削って下さい。
    6. 穴を開け、マルカンやチェーンなどのアクセサリーパーツを取り付け完成です。

    穴を開けずにピアスなどのパーツを付ける場合には、ボンド又はUVレジンで取り付けます。UVレジン液で付けた場合、パーツをつけ硬化させた後、パーツをつけた裏側にもう一度、UVレジン液をつけ硬化させて下さい。そうする事で、金具の接着部分の強度が増します.

    スマホケースに貼り付けよう♪

    pin

    【材料・工具・パーツ】

    • UVレジン液
    • スマホケース(クリア)
    • 押し花
    • ヘラ
    • ラメなど(お好みで)
    • UVライト
    • やすり

    【作り方】

    1. まずは、失敗のないようにスマホケースに押し花を並べ配置を決めます。まだ接着する必要はないので何もつけずに並べましょう。
    2. 配置が決まったら、押し花を取ります。配置を確認する為にも写真を撮っておくのもおすすめです!
    3. スマホケースのおもて面にUVレジン液をつけ、ヘラで伸ばしていきます。ヘアゴムやアクセサリーを作る時よりも、UVレジン液をつける範囲が広いので、爪楊枝よりもヘラがおすすめ。
    4. 3.の上に押し花を配置します。
    5. 押し花を並べ終わったら3.でつけたレジン液を硬化させます。硬化したら再度、UVレジン液を足して伸ばしていきます。UVレジン液を伸ばす時に押し花を傷つけないように気をつけながら作業を行いましょう。
    6. お好みで、ラメなどをのせていき、その上からレジン液をつけ硬化させます。
    7. UVレジン液を何度か重ねて硬化させたら完成です。

    何度か重ねることで、表面がきれいに整います。硬化したら手触りを確認し表面が綺麗な平らになったら完成です。

    押し花レジンの制作・管理の注意点

    【制作前】綺麗な状態の押し花を使う事

    押し花レジンで加工した押し花は、時間が経つと花びらが色落ちしてしまいます。着色し鮮やかな色を出す方法もありますが、着色せずに押し花を使う場合には、出来るだけ咲き始めたばかりの生花を使用し、押し花を購入して使う場合には、色や形が綺麗な押し花を使うのがおすすめです。

    【管理】熱・日光に注意

    押し花レジンは、管理も重要なんです!車の車内などの室温が高くなる場所や窓際などの直射日光の当たる場所に置いておくと色落ちが早く進んでしまいます。時間が経てば色落ちしてしまうものですが、せっかく作った押し花レジンの作品を少しでも長持ちさせる為には、押し花選びと管理が重要です!

    押し花レジンが魅力的なアイテム10選

    ヘアアレンジが華やかに!

     

    Nileさん(@flowerrejin.accesory)がシェアした投稿

    ヘアゴムをつけるだけで華やかなヘアアレンジが実現する、押し花レジンのヘアゴム。押し花だけではなく、パールなどをプラスしてより華やかな雰囲気に!普段はもちろん、お出かけにも付けて行きたいお洒落なヘアゴムです!

    見せたくなるミラー

    思わず人に見せたくなる可愛いミラー。丸いミラーに押し花がぴったりですね。手作りとは思えないクオリティで、プレゼントにも喜ばれそう!

    お花畑ピアス

    小さな空間に小花が沢山!目立たない色の白い小さな花ですが、並べて入れるとまるで花畑のように。
    シンプルで大人も付けやすいピアスになります!外で着ければ自然光の中で、ピアスが綺麗に映えそうですね。

    花の形を活かしたアイデア

     

    みーたさん(@mi_k29)がシェアした投稿

    花の形を活かしたピアス。花の特徴を活かす事で、可愛らしさが増します。花の種類によって、大きさの異なるピアスが作れるので、ファッションに合わせてピアスを選ぶ楽しみも広がりそう!

    スマホケースも華やかに!

     

    Kivi by Peche /Niigataさん(@peche.kivi)がシェアした投稿

    押し花レジンをスマホケースにアレンジ。透明のスマホケースが使用されているので、透明感があり爽やかな印象に!透明感があることで、花の色がカラフルでも派手になりません!

    印鑑ケースも可愛くアレンジ

     

    ぽぴらっとさん(@popiratto)がシェアした投稿

    地味になりがちな印鑑ケースも押し花レジンでこんなに可愛くなります。透明感の中にあるラメが、華やかさをプラスしてくれます。

     毎日付けたくなる腕時計

    4つの押し花を組み合わせた可愛い腕時計も手作りで作られたもの。シンプルな服装でも、アクセントを加えてくれるアイテムになりますね。可愛いけど大人っぽいデザインで、毎日付けるのが楽しみになりそう!

    ミラーにアジサイ

     

    Kazue Kijimaさん(@blueblue_star)がシェアした投稿

    ミラーにアレンジされたアジサイ。レジンのツヤがまるで雨のような雰囲気に。あえて片側に並べる事で、アジサイがそこに咲いているかのようにも見えます。押し花の並べ方を変えれば、少しの工夫で見え方も変わってきますね!

    バングルとバレッタ

    お揃いで付けても可愛いバングルとバレッタ。バレッタは100円ショップで購入したもの。 100円で購入出来るシンプルなバレッタが、押し花レジンで可愛く華やかに!夏のお出かけにぴったりですね

    ピルケースアレンジ

     

    Seikoさん(@seiko_handmade274)がシェアした投稿

    ピルケースの押し花レジンアレンジは、大きめのノースポールとかすみ草などの小さな花をバランスよく並べ可愛くアレンジされています。ピルケースは、薬だけではなく、アクセサリー入れなどにも使えるのでおすすめです!

    おわりに

    プレゼントや手作りアイテムを販売するサイトでも大人気の押し花レジン。アクセサリーやスマホケースなど、作れるアイテムが幅広いのも嬉しいですよね!ぜひ、自分好みの押し花レジン作りにチャレンジしてみてください!

    特集・まとめ