ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

アームニッティングでハンドメイド!腕と毛糸だけで豪快に作った作品

最近流行中のアームニッティング。太い毛糸で作った作品は、通常の細い糸で作った作品とは違ったダイナミックな仕上がりです。今回は手編みの入門としてもオススメのアームニッティングをピックアップします!アームニッティングを使った定番アイテムの作り方から、インスタから選抜した定番じゃない変わった作品を紹介します。

アームニッティングとは

アームニッティングでハンドメイド!腕と毛糸だけで豪快に作った作品

アイキャッチ出典:Amazon

アームニッティングとは「腕編み」という意味です。編み物というと、かぎ針編みや棒針編みを思い浮かべるかもしれませんが、アームニッティングは一切道具を使いません。必要なのは、毛糸と腕だけ!自分の腕を使って太い毛糸をざっくりと編んでいくので、初心者でも簡単に作ることができます。編み物はなんだか難しそう…と諦めていた方も大丈夫。太い毛糸は編み目も大きいので数えやすく、1目が大きいので短時間で大きな作品を作ることもできるのです。それでは、アームニッティングの世界を覗いてみましょう!

アームニッティングに使用する糸

初心者におすすめ!NASKA あむあーむ

超超極太の太い毛糸は編み目も数えやすく誰でも簡単に作ることができます。アクリルやナイロン・ウールの素材が混ざった肌触りの優しい毛糸は使いやすさも抜群です。

NASKA あむあーむ
超超極太糸!アームニッティング用。
 

細い毛糸を合わせて使ってオリジナル!

いつもの細い毛糸でも、好きな毛糸を何本か使って編むこともできます。太い毛糸とは違った味わい深さもあり、きつくしたりゆるくしたりすることで自分好みに作ることができます。

アームニッティングで作品を作ろう

ざっくり編みのスヌード

 

mayu.Aさん(@kgksmam)がシェアした投稿

それでは、太い毛糸を使ったスヌードの作り方を紹介します。

画像出典:Amazon

まず毛糸で輪を作り右手に通し、糸の緩みを調節すると早速初めの作り目が完成します。(※好みの大きさの数の作り目を右腕に編んでいきますが、太い毛糸ならスヌードは大体5~6目ぐらいで普通サイズとなります) 

左手で輪の両端の毛糸を持ち、両方の毛糸を引っ掛けて輪を作り、右腕に作り目を増やしていきます。作り目が完成したら、今度は左腕の出番です。右手で毛糸を持ち、輪を通して左手にうつしていきます。 この編み方さえ覚えると後は繰り返すだけです!

画像出典:Amazon

スヌードにしたい場合は端まで編み終わった状態で伏せ止めをし、しっかり留めます。そして最後に、始まりと終わりの部分を余った毛糸で交互に通してくっつけましょう。これでシンプルで可愛いざっくりスヌードが完成です。首回りの長さを編むとシンプルなスヌードに、長く編んで二重巻きのスヌードにするのもおすすめです。

ふわふわブランケット

 

happy_sweetbreadさん(@hiroco_k348)がシェアした投稿

ボリュームたっぷりのブランケットも作り方は基本的にスヌードと同じです。作り目を作って腕を使いながら好みの大きさまで編んでいきます。大きさも色も好きなものを選びましょう!

ブランケットはスヌードよりも大きくて時間もかかるのかな?と思うかもしれませんが、実際は1時間程で完成させることができます。毛糸は多めに使うので、1玉よりも多く用意することをおすすめします。同じ色で落ち着いたブランケットにしたり、色違い毛糸で自分だけのブランケットを作るのも楽しいですね。編み終わったら伏せ止めをしっかりしましょう。

手触りも良く、寝心地も優しいブランケットが完成します。ブランケットはソファやいすのサイズにも合わせて編めるので、自分好みのブランケットを作ることができます。

アームニッティングで作った驚きの一般作品5選

円座クッション

 

たこさん(@koooo_5)がシェアした投稿

かぎ編みのように作り目を輪から作った、まるくて可愛らしい円座クッションです。しっかりと作られているので座り心地も良さそうです。アームニッティングといえば四角や長方形などの棒編みスタイルが多いですが、まる型も可愛いですね。

おしゃれなクラッチバッグ

 

noriさん(@wang_j_hong)がシェアした投稿

いつでもどこでも使えそうなクラッチバッグは、手触りが優しい毛糸を使い超極太の毛糸で仕上げています。基本の編み方で編んでいますが、発想を変えるだけでこんなにおしゃれなクラッチバッグになります。手作りとは思えない出来になりますね。

タペストリーでインテリア

 

RamiRamiさん(@ami_rr.yarn)がシェアした投稿

ネックウォーマーとして作っていたものを、タペストリーに変身させると、インテリアとしても使えます。大きな編み目は見ているだけでも可愛らしいですが、ビーズや毛糸を使って少し手間をかけるだけでもっと可愛くなりますね。

カラフルなマフラー

 

美虹さん(@micot0327)がシェアした投稿

ピンクやブルー・グリーンなどのカラフルな糸をざっくりと編んだマフラー。細めの毛糸で色んな色を合わせて作ったマフラーはカラフルで印象的です。ゆるく編むことで抜け感ができ、個性が出ますね。

赤ちゃんを包み込むフォトブランケット

 

@natsuki4sがシェアした投稿

大き目に作ったブランケットは生まれたての赤ちゃんに優しく寄り添ってくれます。真っ白な毛糸はレフ版のように写真写りも綺麗に見えます。ハンドメイドのブランケットもこの先赤ちゃんの成長を一緒に見守ることでしょう。

おわりに

アームニッティングは誰でも簡単にできる所が魅力です。基本の編み方も一度編んでみるとすぐにできるので、不器用だって大丈夫!子どもさんでもできるので、親子で一緒に作るのも楽しい思い出になります。自由で楽しいアームニッティングを始めてみましょう!

特集・まとめ