ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ビーズ刺繍をはじめよう!基本知識・針の刺し方・アイデアまとめ

いつもの刺繍にビーズを加えてキラキラ可愛く仕上げてみませんか。ビーズ刺繍は通常の刺繍とは異なる針・糸を使用したり、ビーズ刺繍ならではの針の刺し方もあります。今回はビーズ刺繍の基本知識をまとめましたのでビーズ刺繍を始める前に確認してください。最後に参考にしたい可愛いアイデア作品を紹介しているので最後まで必見です。

ビーズ刺繍とは

ビーズ刺繍をはじめよう!基本知識・針の刺し方・アイデアまとめ

ビーズを針と糸で布などに縫い付けていく刺繍技法のひとつが“ビーズ刺繍”です。ウェディングドレスの胸元やドレスの裾に華やかな“ビーズ刺繍”デザインがよく使われていますよね。ブローチやピアスなどのアクセサリー類、バック・化粧ポーチなどの小物類のデザイン創作にもビーズを刺繍することでステキな作品作りが楽しめます。

アイキャッチ出典:楽天

ビーズ刺繍の針・糸

ビーズ刺繍に使う針は、通常の刺繍針より細いビーズ専用針が便利です。ビーズ用の細い針なら小さな丸小ビーズの穴も通すことができます。太さ:0.41mm 長さ:54.6mm 48.5mm 42.4mmと長さの異なる針が2本づつ入っているので、ビーズデザインの用途にあわせて使いやすい長さが選べます。老舗クローバーのビーズ用針なら丈夫で安心して使えます。

Clover ビーズ針 取合せ 超極細針 6本入り
ビーズ手芸用。極細ビーズに適用しています。
 

 

ビーズ刺繍に使用する糸も、通常の糸より細い糸をもっていると小さなビーズを縫い付けるときに困りません。TOHOのビーズステッチ専用糸セット12色入りなら、初めてビーズ刺繍に挑戦するかたでもわざわざ必要な色の糸を一本づつ買いたす必要が少なくて済みます。複数の色のビーズを使ったデザインを創作するのに便利です。

TOHO ビーズステッチ専用糸セット 12色入り
ビーズステッチ専用糸。素材:ナイロン。全12色セット販売です。
 

 

ビーズ刺繍は刺し方が重要

ビーズ刺繍の代表的な刺し方を5種類ご紹介します。どれも基本の刺し方なのでマスターしておくと、いろんな組み合わせでデザインのバリエーションが広がります。初めての方でもわかりやすいよう動画でご説明します。

一粒刺し

一粒刺しはビーズ刺繍の基本となる刺し方です。最初にビーズをとめたい位置に糸を通した(2本どり)ビーズ用針を布裏側から刺し表に出します。ビーズを一粒針ですくってビーズ幅分位置で針を刺し最初に刺した糸の位置に出します。糸が緩まないようビーズをしっかり止めてください。

針を進行方向に戻すため、再び針をビーズの穴に通し先ほどのビーズ幅分位置に刺して布裏に糸をしっかり出しきって完成です。あまりきつく糸を引っ張りすぎると布がつってしまうことがあるので注意が必要です。ビーズ刺繍をするときは最初に返し縫をしておくとほつれにくく安心です。また針は常に真っすぐに刺すとビーズが安定して仕上がりが綺麗です。

連続刺し

2本どりしたビーズ用糸を通した針を布の下から刺し表に出し、ビーズを一粒針ですくってビーズ幅分位置で針を刺し最初に刺した糸の位置に出します。針を進行方向に戻すため、再び針をビーズの穴に通します。この時糸をしっかり引いてください。次のビーズをすくってビーズの幅分より少し長い位置に針を刺して前のビーズの糸のところまで戻します。針を進行方向に戻すため、再び針をビーズの穴に通します。糸はきちんと引いてください(引っ張りすぎに注意)。この作業を繰り返して連続刺しの完成です。

ループ刺し

お花のデザインを参考にループ刺しをご説明します。2本どりしたビーズ用糸を通した針を布の下から刺します。針を表に出してビーズを6粒すくいます。一番最初にすくったビーズにだけ針を通しそのまま針を引きぬきます。最初の糸の位置に針を刺して完成です。針を布に刺す時はできるだけ真っすぐに刺すとビーズが固定されて仕上がりが綺麗です。今回はお花のデザインでしたが、ループ刺しをいくつも重ねて立体的な作品も作れます。

両側刺し

スパンコール両側刺しを参考にご説明します。1本どりしたビーズ用糸を通した針を布の下から刺し表に出します。スパンコールを1つすくいます。スパンコールの右端に針を落とし左端に出します。最後にスパンコールの穴に刺して完成です。糸は弛まないよう一刺しごとしっかり引くと仕上がりが綺麗です。ビーズで両側刺しすると穴の部分が上を向いた形になります。あえて糸の色を変えてみるのも面白いデザインができそうですね。

バックステッチ

ブローチ縁取りバックステッチを参考にご説明します。2本どりしたビーズ用糸を通した針を布の下から刺し表に出し、ビーズを2つすくいます。ビーズ幅分位置で針を刺し落とし2つのビーズの間から針を出します。針を進行方向に戻すため、再び針を2つ目のビーズの穴に通します。これを繰り返して完成です。糸は弛まないよう一刺しごとしっかり引くと仕上がりが綺麗です。ビーズを刺し作業の前に返し縫をしておくとはつれにくく安心です。

刺繍キットでトレーニング

ビーズ刺繍するのに材料をそろえるのは大変、デザインが浮かばないなどの時は刺繍キットがオススメです。お好きなデザインを選んで後はキットに作り方と材料が入っています。レベル別に3つご紹介します。

初心者向け

ビーズ刺繍で作るプチガトー ハート
流行のお菓子系のデザイン、ハート型のイチゴがのったカップケーキのピンブローチです。たくさん作ってお友達にプレゼントするのもいいですね。小さなブローチなのでつくるのも簡単です。
 

 

中級者向け

TOHO ビーボール カラフルボール BBL-1
ビーズをぐるぐると編み込んでいくビーズクロッシェ技法で、まんまる風船のキーホルダーが作れます。この技法をマスターするとさらにデザインの幅が広がりそうです。
 

 

上級者向け

TOHOビーズキット あじさい
細かく花びらを一つ一つビーズ刺繍で形にしていくので、しっかり作り込んでいかないとアジサイがいびつになってしまいます。単調なビーズ刺繍に飽きてきた上級者の方におすすめのデザインです。
 

 

ビーズ刺繍の作品8選

これからビーズ刺繍をはじめるかた向けに8作品ステキな作品をピックアップしました。様々なものが作れるビーズ刺繍、こんな作品作ってみたいとワクワク感を感じていただけたら嬉しいです。

ピアス

やさしい光に包まれた小さな森のようなビーズ刺繍ピアス

 

tsumugi_embさん(@tsumugi_emb)がシェアした投稿

透けた白のオーガンジーにグリーンの三角枠刺繍をベースに淡い色とりどりのビーズがやわらかな森のような作品です。シースルーなスパンコールやビーズカラーのチョイスがセンスいいデザインです。布を変えたり刺繍糸だけで刺繍したり手づくりをとっても楽しんでいるかたなのでしょね。

海の香りがしそうな、貝殻とヒトデのビーズ刺繍ピアス

 

monicaさん(@paz91k)がシェアした投稿

左右で違うデザイン、でも統一感がある新鮮な作品に仕上がっています。貝殻とヒトデを白とパールのビーズを使いシンプルなカラーで表現されています。クリスタルビーズで海のキラキラ感もさりげなく加えて表現されています。きれいな浜辺に似合いそうです。

ヘアゴム

大人の女性からお子さんがしても可愛いビーズ刺繍ヘアゴム

まあるいお花のデザインと4枚の花びらのお花のデザインがどことなく懐かしさを感じさせる素朴でガーリーな作品です。お子さんがしても似合いそうですね。厳選した数種類のビーズでシンプルなデザインなので普段使いに活躍しそうですね。

パステルカラー盛りだくさんのビーズ刺繍ヘアゴム

パステルカラーを基調にスパンコールとストーン系のビーズをたくさん使ってデコレーションされています。なんだかお菓子みたいでかわいくておいしそうですね。たくさんの種類のビーズを使ってみたいかたにはオススメなデザインです。

 ブローチ

かわいいアニマル大集合のビーズ刺繍ブローチ

 

satoyukiさん(@satoyuki_carat)がシェアした投稿

たくさんのほのぼのアニマルに癒されます。パンダやクマ・バクなどのしぐさが微笑ましいグットな作品。ビーズ刺繍は自分の好きな形を土台に刺繍できるので、お気に入りのキャラクターがあるかたは、ぜひチャレンジしてみてください。

ペイズリー柄を爽やかなブルーで表現したビーズ刺繍ブローチ

 

くるみさん(@kurumi.c)がシェアした投稿

ペイズリー柄の細かい部分まで計算し、そこに適したビーズを的確に配置してあります。それによりペイズリーの柄がはっきり確認できます。チョイスしたブルービーズのグラデーションが涼しそうです。

 キャラクター

電話をしているスヌーピーのビーズ刺繍キーホルダー

スヌーピーが電話をしているようにビーズを刺繍するのがかなり大変だったそうです。キーホルダーやブローチは刺繍面積を大きくとることも可能なので、こんなオリジナルな作品が作れます。

ムーミンでおなじみ“ミー”のビーズ刺繍キーホルダー

 

megumiさん(@decoshi_m)がシェアした投稿

ムーミンミーの友達ミーの表情までもビーズで表現されている完成度の高い作品です。星形のキーホルダーにさりげなく白と赤のビーズを添えているところがセンスいいですね。キーホルダーの金具もいろんな形がありますからお気に入りを探してみてくださいね。

まとめ

ビーズ刺繍は、さきにご説明した基本の刺し方の組み合わせや応用で創作デザインの幅をどんどん広げてくれます。ビーズ刺繍をしただけで全く別のステキな服や小物に変わります。いろいろなものに刺繍しておしゃれを楽しんでみてください。

特集・まとめ