ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

もう布の端処理で苦労しない!バイアステープを使いこなそう♪

「バイアステープ」を知っていますか?言葉は知らなくても、必ず1度は見たことがあるアイテムです。洋服の袖や襟ぐりについていたり、クッションの縁のアクセントとなっていたり、様々なところで使われています。偏りという意味のbiasという単語を織り目に対して斜めに切られた細い布という意味を持たせてバイアステープと呼ばれています。洋裁をしている時に苦労する布端処理もバイアステープを使えば簡単に解消できます。また、何かアクセントが足りないなあという時にもうってつけです。今回はバイアステープの種類や作り方・使い方をまとめていきます。
  • youtube
  • instagram
  • アイキャッチ出典:楽天

    バイアステープとは

    バイアステープとは布を45度の角度で細く切断したひも状のテープのことを指します。布端処理もバイアステープで挟み込んで縫うことで簡単に処理することができます。また、衣服の切り替えにバイアステープで装飾したり裾上げなどにも使われます。縦や横の布目に沿って裁断した生地と違う点は、伸縮性があることです。カーブや凹凸に沿ってなだらかなラインが出せます。

    バイアステープの種類

    バイアステープの種類は大きくわけて縁取りバイアスと両折りバイアスの2種類があります。それぞれの特徴を紹介します。

    縁取りバイアス

    画像出典:楽天

    縁取りバイアスは名前の通り縁取りするためのバイアステープです。布が2つ折りもしくは4つ折りになっており、更に片側が1㎜程広く折られています。出来上がりの縫い目が見えにくく、衣装やナフキンの縁取りなどにおすすめです。

    両折りバイアス

    画像出典:楽天

    両折バイアスは縁取りとしても使用でき、生地端の始末にも使えるバイアステープです。布は3つ折りになっています。衣類の袖ぐり、裾ぐりの見返しやカーブのきつい生地端の処理などにおすすめです。

    バイアステープの作り方

    バイアステープは購入しなくても自分で作ることができます。本体の生地と同じ生地で作成したバイアステープを共布(ともぬの)バイアスと呼びます。目立たせたくない場所に使用する際は共布バイアスがおすすめです。

    バイアステープの裁断方法

    バイアステープ

    用意した生地の一方の角を基準にして縦・横が同じ寸法の部分に印をつけます。2つの印をつなぎ合わせると45度の角度に線がひけます。

    ※基準となる角が直角(90度)になっていないとつなぎあわせた線の角度が45度にならないので慎重に線を引きます。

    基準となる線が引けたら平行に必要な幅を引いていきます。必要な本数分の線が引けたら1本ずつバラバラに切り離します。寸法がずれてしまうと幅が均等にならずきれいに仕上がりませんので丁寧に寸法を行います。

    バイアステープのつなぎ方

    バイアステープ

    テープとテープの裁ち目を少しずらして中表に合わせて、縫い代分をはみ出させて重ねます。

    バイアステープ

    縫い代幅を5㎜くらいのところで縫います。必要分縫い終えたら、アイロンで縫い代を割り、軽くテープ全体を伸ばすようにアイロンをかけます。この時あまり伸ばしすぎるとテープが細くなるので軽くのばして押さえます。

    バイアステープ

    はみ出した縫い代はカットします。

    バイアステープを成形する

    完成したバイアステープをアイロンで折り込んでいきます。

    <縁取りバイアスの場合>

    1. 生地が裏側になるように置き、2つ折りにしてアイロンをかけます。
    2. 折った部分を開き、どちらか一方の端を中心の折り目に向かって折り、アイロンをかけます。
    3. 同じ端のほうをまた中心の折り目で折り、アイロンをかけます。
    4. 残ったテープの端をかぶせてアイロンかけ折り目を成形します。
    5. すべてのアイロンがけが終わったら、外側に出ている裁ち目を内側に折り込みなおして完成です。

    <両折バイアスの成形>

    1. 生地が裏側になるように置き、2つ折りにしてアイロンをかけます。
    2. 折った部分を開き、どちらか一方の端を中心の折り目に向かって折り、アイロンをかけます。もう一方の端も中心の折り目に向かって折り、アイロンをかけます。
    3. 両端を中心で折りこめば完成です。

     

    アイロンでも作ることが出来ますが、まっすぐに折り込むのが大変です。便利道具のバイアステープメーカーが販売されています。

    バイアステープ
    バイアステープメーカー
    布を通していくだけでバイアステープが作れる道具で、4サイズセットのため、大きさに合わせて作ることが出来ます。
     

    布をテープメーカーに通していくだけで両折りバイアスが作れます。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    k.sgy(@keisgy)がシェアした投稿

    バイアステープの使い方

    縁取りバイアス

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    tycka テュッカ – – ✂ – – ♖- – ✂(@tomo.tycka_handmade)がシェアした投稿

    1. バイアステープの折り目を布を包むようにして布端に合わせまち針で留めます。
    2. バイアステープの端から1~2mmのところを直線上に縫います。
    3. 完成です。

    両折りバイアス

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    ❝ 縫人 ❞ kozue(@cocozu_waku2)がシェアした投稿

    1. バイアステープと本体の布端を『中表』に合わせまち針で留めます。
    2. 端から1~2㎜のところを同じ幅で直線上に縫います。
    3. バイアステープを返し、布端をくるむようにアイロンをかけます。布をかえしてもう一度アイロンをかけます。
    4. 表側からミシンをかけます。バイアステープの上からミシンをかけてもいいのですが縫い目を目立たなくしたい場合はバイアステープの‶きわ″を縫います。
    5. 完成です。

    この方法は裏側から縫う方法なので縫い落としの心配がなくおすすめの使い方です。

    まとめ

    布端の処理が簡単にできるバイアステープの種類や作り方・使い方をまとめました。洋服の袖ぐりや裾ぐり、見返しなどは共布のバイアステープでキレイに仕上がります。せっかく作った洋裁の最後の一手間を加えてワンランク上の仕上がりにしてはいかがでしょうか?バイアステープは購入しなくても好みの生地で簡単に作れますのでぜひ挑戦してください。

    特集・まとめ