ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

タッセルの作り方。ワンポイントファッション小物♪

カーテンや靴、ピアスやイヤリングなどに付いているタッセル。付けるだけでワンポイントになり、おしゃれに見えるため人気の装飾品です。作り方は簡単で、材料も糸やリボンがあれば作れるため、挑戦しやすいハンドメイドの一つです。タッセルの基本的な作り方と活用法をご紹介します。
  • youtube
  • instagram
  • タッセルの基本的な作り方

    厚紙で作る方法

    糸の束を生かす方法

    タッセル作り方

    刺繍糸の束をそのまま使用します。

    タッセル作り方

    どちらかの折り返し部分に糸を通して結び一つにまとめます。

    タッセル作り方

    切りたい長さで切ります。

    タッセル作り方

    結び目から1cmほどの位置を結び、長さを整えたら完成です。

    専用の道具を使う方法

    タッセルメーカーという専用の道具もあります。

    タッセルメーカー
    ボリュームのあるタッセルや、小さいサイズのタッセルなど簡単に作ることができる道具です。
     

    カラフルなタッセルの作り方

    バイカラータッセル

    好きな糸2色を用意して作ります。

    タッセル作り方

    台紙に同じ巻き数で綺麗に2色を巻きつけます。

    タッセル作り方

    通常のタッセルの作り方と同様に束の折り返しを結び、結び目から1cmほどの位置も結びます。

    タッセル作り方

    完成です。

    マルチカラータッセル

    好きな糸を数色用意します。

    台紙に好きな回数巻きます。基本的な作り方と同じように作っていきます。

    マルチカラータッセルの完成です。

    自分だけのオリジナルタッセルを作ってみよう

    レザータッセル

    <材料>

    合皮の切れ端

    ボンド・ハサミ

    <作り方>

    用意した合皮の切れ端の裏面に下書きをします。(今回は5mm幅にしました。)

    ハサミで下書きをした線に沿って切り込みを入れます。

    切り込み上部にボンドを付け、紐を端にくっつけます。

    糸をくっつけた側から、クルクル巻いていきます。

    よく押さえ、ボンドが乾くまで取れないように固定します。

    完成です。

    キャップをつけると応用しやすくなります。

    NBK カン付きタッセルキャップ

    タッセル用のキャップです。アクセサリーなどにしたい方に特にオススメです。
     

    リボンタッセル

    <材料>

    好きなリボン

    丸カンなど

    丸カン
    キーホルダーなどの繋ぎ目に使われるパーツです。シルバーゴールドなど色や模様も何種類かあります。
     

    <作り方>

    リボンを同じ長さに切ります。

    丸カンにリボンを通します。

    上から1cmほどのところで結び、完成です。

    ビーズタッセル

    好きなビーズを糸やテグスに通したものを何本か作りまとめると、ビーズタッセルが作れます。

    タッセルの活用方法ーおすすめ7選ー

    封リボン

    小さいタッセルを作って、紐をつけるとおしゃれな封リボンが作れます。

    タッセルしおり

    小さいタッセルにリボンなどをつけるとしおりとしても使えます。

    イヤリングやピアス

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    @asarutoshopがシェアした投稿

    イヤリングやピアスに付けると、ボリューム感が出て大人っぽい印象になります。

    カーテン留め

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Misuzu(@starrysky31399)がシェアした投稿

    大きなタッセルはカーテンの留め具にオススメです。お部屋が華やかになります。

    ローファーにワンポイント

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    Naoki(@naoki__o24)がシェアした投稿

    レザーで作ったタッセルはローファーのワンポイントにするとおしゃれで、男性でも使えます。

    紐ベルト

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    yama(@ym._gram)がシェアした投稿

    紐の先にタッセルをつけると流行の紐ベルトにワンポイント加えられます。

    チャーム

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    hatsumi(@ami_hatsumi)がシェアした投稿

    チャームにするとカバンやポーチなど色々なものに付けられ、自分だけのオリジナル小物が作れます。

    まとめ

    様々なアイテムにワンポイントを与えるタッセルは簡単に作ることが出来て、糸の種類や色、素材を変えるだけでオリジナルを作ることができる万能な装飾品です。ぜひ、好きな材料で様々なタッセルを作ってみてください!

    特集・まとめ