ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

布への下書きに欠かせないチャコペンの選び方とおすすめ商品

裁縫セットを購入すると必ずと言っていいほど含まれているチャコペンは布に下書きをするために使う道具です。チャコペンは基本のチョークや鉛筆タイプ以外にも種類があります。生地や使い方で選び方が変わってきます。今回はチャコペンの選び方やおすすめ商品をまとめます。
  • youtube
  • instagram
  • チャコペン

    チャコペンとは

    チャコペンは裁縫をするときに布への下書きに使うペンのことです。一般的な形はチョークや鉛筆タイプの青・ピンク・白などのチャコペンです。布にチャコペン以外のペンで書こうとしても、見えにくい線になってしまったり、消えない線になってしまったり、ペン跡が付いてしまったりと上手に書けない場合が多いです。また、使用する生地や書きたい下書きの細かさによって適切なチャコペンを選ぶ必要があります。

    チャコペンの選び方

    チャコペンは大きく分けて以下の5種類があります。

    1. チョークタイプ
    2. 鉛筆タイプ
    3. シャープペンシルタイプ
    4. パウダータイプ
    5. マーカータイプ

    使うことが出来る生地や書くことができる線の細さが違ってくるため、それぞれのタイプでメリットデメリットがあります。そのため、適切なチャコペンを選ぶ必要があります。

    チョークタイプ

    チャコペン

    画像出典:Amazon

    チョークタイプは手で持って直接かけるので思った通りの線が書きやすいのが特徴です。

    <メリット>

    ・線がしっかりつくため見やすい線になります。

    ・どんな生地にも使うことができます。

    ・カーブなども比較的書きやすい。

    <デメリット>

    ・形状上細い線が書きにくいです。

    ・持ち運びに注意が必要で砕けやすいです。

    鉛筆タイプ

    チャコペン

    画像出典:Amazon

    チャコペンと聞いて一番想像しやすいのがこの鉛筆タイプです。鉛筆削りやカッターで削って使います。

    <メリット>

    ・削り方で先を太くも細くもできます。

    ・どんな生地にも使うことができます。

    <デメリット>

    ・鉛筆型なので衝撃を受けると木の中で芯が割れてしまうことがあります。

    シャープペンシルタイプ

    チャコペン

    画像出典:Amazon

    シャープペン型はなくなったら芯を替えて使うことができるタイプです。

    <メリット>

    ・常に一定の太さで書くことが出来、比較的細い線を書くことができます。

    <デメリット>

    ・先端が細いため、粗い目の生地には引っ掛かってしまい書きにくいです。フェルトやウールには向きません。

    パウダータイプ

    チャコペン

    画像出典:Amazon

    パウダータイプは粉状のチョークを出して線を書くタイプです。粉をカートリッジで取り替えて使うこともできます。

    <メリット>

    ・パウダーのため折れる心配が無いです。

    ・パウダーをのせていくタイプのため生地へのダメージが少ないです。フェルトなどの目が粗いものにおすすめです。

    <デメリット>

    ・パウダーのため、生地によっては付きにくい場合があり見にくい線になってしまうことがあります。

    マーカータイプ

    チャコペン

    画像出典:Amazon

    マーカータイプは特殊なインクで書くチャコペンで、水で消えるタイプや熱で消えるタイプなどいくつか種類があります。

    <メリット>

    ・一定の太さの線を書くことができます。

    ・インクのためくっきり見やすい線を書くことができます。

    ・チャコペンが付きにくかったレザー生地にもしっかりとした線を書くことができます。

    <デメリット>

    ・生地によっては消しにくく、残ってしまうことがあります。

    種類別おすすめチャコペンまとめ

    それぞれの種類別でおすすめ商品を紹介します。

    チョークタイプ

    1、Clover3色チャコ

    Cloverの3色チャコはカッターなどで簡単に削ることができる柔らかく書きやすいことが特徴です。チョークタイプは砕けやすいデメリットがありますが、専用のケースがついており持ち運びもできます。

    チャコペン
    Clover3色チャコ
    赤・青・白と専用ケースのセットです。
     

    2、人物印チョーク

    人物印チョークは角を使って書きやすい三角形の形状が特徴で、真ん中のくぼみが親指にフィットし、力の調節がしやすい形です。

    チャコペン
    人物印チョーク
    赤・白・青・黄色の4色から選べます。
     

     

    鉛筆タイプ

    1、KAWAGUCHIチャコペン

    KAWAGUCHIのチャコペンは洗濯石鹸や中性洗剤で消すことができるタイプで、芯先を守るキャップにハケがついていることが特徴です。このハケを使用することで欠けてしまった芯の欠片を布を汚さずに払うことができます。

    チャコペン
    KAWAGUCHIチャコペン
    白・青・赤の3食と鉛筆削りとハケ付きキャップのセットです。
     

    2、Cloverチャコペル

    Cloverチャコぺルは濡れたタオルなどで拭き取ることで消すことができます。六角形型の持ちやすい鉛筆タイプであることが特徴です。

    チャコペン
    Clover チャコペル
    青・ピンク・白と鉛筆削りのセットです。
     

    シャープペンシルタイプ

    1、Cloverノック式チャコペル

    Cloverノック式チャコペルは中性洗剤や洗濯洗剤で消すことができます。ノック式で、芯を替えて何回も使うことができます。芯の色も3色あり、使い分けできることが特徴です。

    チャコペン
    Cloverノック式チャコペル
    赤・白・青の替え芯付きです。
     

    2、Sewlineトリオカラーズ

    Sewlineトリオカラーズは1本の本体に3色の芯が入っていることが特徴です。ボディを回すことで色を変えることができるため、色々な色が混ざった布に下書きをする際にとても便利です。芯は0.9mmと太芯です。

    チャコペン
    Sewline ソーライン トリオカラーズ 3色シャープペンシル 
    ピンク・白・黒の3色の芯が入っています。
     

    パウダータイプ

    1、DreamStitchチャコチョークライナーペン

    DreamStitchチャコチョークライナーペンは洗濯洗剤やこすることで消すことができます。カートリッジを替えることで続けて使うことができます。

    チャコペン
    DreamStitch 4色 チャコ
    青・赤・黄色・白の4色から選ぶことができます。
     

    2、Cloverチャコライナーペン型

    Cloverチャコライナーペンは中性洗剤やこすることで消すことができます。先端が薄くなっていることが特徴で、一定の細い線を書くことができます。カートリッジを替えることで続けて使うことができます。

    チャコペン
    Cloverチャコライナーペン
    青・白・黄・ピンクの4色から選ぶことができます。
     

    マーカータイプ

    1、Clover水性チャコペンツイン

    Clover水性チャコペンツインは青が水で消せて、ピンクが自然に消えるという1本で2つの消し方のチャコペンを使うことができます。細く、一定の見やすい線を書くことができます。

    チャコペン
    Clover水性チャコペンツイン
    上下に違う色のペンがついている1本で2役のチャコペンです。
     

    2、SewlineDUOマーカー

    SewLineDUOマーカーは先端が細いものと太いものがあります。専用の消しペンで消すことが特徴です。全て、滑らかな書き味できれいな見やすい線を書くことができます。

    チャコペン
    Sewline ソーライン DUOマーカー 太&専用消しペン 
    消しペンとセットです。
     

     

    チャコペンの消し方

    チョークタイプ・鉛筆タイプ・シャープペンシルタイプ・パウダータイプはほとんどが時間が経つと消えたり、洗濯をすることで消えます。マーカータイプはインクによって水で消えるもの、熱で消えるものなど消え方が別れています。また、全てのタイプで生地によっては消えにくい場合があります。使う前に、チャコペンの芯やインクがどのようなタイプであるかを確かめてから使用することが大切です。

    まとめ

    チャコペンの選び方についてまとめました。裁縫を始めるときには必要不可欠なチャコペンですが、種類がいくつもあり、迷ってしまいます。作りたいものや生地感で自分にあったものを選択して、素敵な作品を作ってくださいね。

    特集・まとめ