ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

便利アイテム!アイロン定規の紹介

裾上げや三つ折りなどをする際、まっすぐ折り目をつけるのは意外と大変な作業です。アイロンを使用するため、プラスチックの定規だと熱で溶けてしまいます。そこで、厚紙や耐熱材で作られた定規がとても役に立ちます。アイロン定規についてご紹介します。
  • youtube
  • instagram
  • アイロン定規とは

    布を折る際、アイロンをかけて折り跡を付けますが、布は伸縮性があるものが多く、またアイロンの熱で伸びてしまうことがあり、思い通りの線を付けることが難しいです。この作業を楽にする便利アイテムがアイロン定規です。熱に強い素材で作られた市販品の他にも、厚紙を用いて自分の好きなサイズに作ることも出来ます。

    オススメのアイロン定規

    アイロン定規はアイロンの蒸気を通し、熱による変色がしにくい耐熱蒸材で作られています。

    アイロン定規

    長さの参考になる目盛りが付いており、印付けなどに便利な切り込みや、ポケット用のカーブも付いている便利アイテムです。

     

     

    アイロン定規ロング
    基本の形より長辺が長く、スカートなどの裾上げの時に役立ちます。
     

    アイロン定規の使い方

    布の折り目を付けたい部分にアイロン定規を挟み折り目を付けます。この時定規の目盛りを使うと便利です。

    上からアイロンをかければ綺麗な折り目の完成です。

     

    まとめ 

    今まで大変に思っていた作業が便利アイテムを取り入れるだけで楽になり仕上がりも綺麗になることがあります。ぜひアイロン定規を使って、裾上げやポケット付けなど、裁縫の幅を広げてみてください。

    特集・まとめ