ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

便利な裁縫道具!コロコロすると切れるロータリーカッター

布や、紙などシート状の物を切るための工具であるロータリーカッターは、押しあてて刃をコロコロ回転させるだけで切ることができる便利道具です。素材や厚みに応じて刃を付け替えることで、色々なものを切ることができます。今回は、便利道具ロータリーカッターの使い方とおすすめ品についてまとめます。
  • youtube
  • instagram
  •  

    刃を切りたい部分に押しあて、転がすだけで布や紙などを切ることができる便利なロータリーカッターは、柔らかな布やフィルムもヨレなくカットでき、何枚も重ねてカットすることもできます。持ち手や、形状、刃の大きさなどいろいろな物があり、生地の種類や厚みに応じて変えることで多様な使い方ができる道具です。

    形状

    ロータリーカッターの形状には大きく分けて3種類あります。

    押しあて、転がして切るタイプ

    様々な刃の種類やサイズがあり、生地の種類や切りたい形によって使い分けができます。

    コンパス型の円形に切り抜くタイプ

    円形での切り抜きや半円の切り込みなどを作りたいときに使います。

     

    すくい切りタイプ

    大きい布や床に敷くカーペットなどを裁断するときに使います。

     

    刃の種類

    押しあて、転がして切るタイプのロータリーカッターには刃が大きく分けて3種類あります。どの刃も傷つきやすいため、金属製の定規は使わずに、カッティング定規を使うと長持ちしますが、柔らかすぎる定規だと、定規の方が削れてしまうため適度な物を選ぶ必要があります。また、傷がついた刃では切れ味が悪くなってしまうため、刃はこまめに変えるようにしてください。

    カッティング定規
    滑り止め付きの定規で、使いやすい30cmです。
     

    円形刃

    直線や曲線で切るときに使う刃で、サイズがあり、付け替えられます。

    ミシン目刃

    ミシン目を作るときに使う刃で、紙やフィルムなどで使うと簡単に切り離せるミシン目が作れます。

     

     

     

    ウェーブ・ピンキング刃

    波が作れる刃で、切り端などで使うとおしゃれなウェーブの切り口ができます。

     

     

     

     

     

     

     

    刃のサイズ

    円形刃には4サイズあります。

    18mm

    小物作りやぬいぐるみ・子供服作りなどの細かく曲線の多い物を作るときに便利です。

     

     

    28mm

    小回りが聞くため、襟ぐりや袖ぐりカーブなどに便利です。

     

     

     

    45mm

    直線を切るときや少し厚手の生地を切るときに便利です。

     

     

     

    60mm

    大きい布の裁断や厚手の生地を切るときに便利です。

     

    ロータリーカッターの使い方

    ロータリーカッターを布・紙などへ押し当てて、転がすことで裁断することができます。動かし方は前後どちらでも切ることができますが、切り方による刃の動かし方で切りやすさが変わります。

    直線に切りたいとき

    ロータリーカッターは斜めに持って使います。

    曲線を出したいとき

    ロータリーカッターは立てた状態で使います。

    まとめ

    便利道具のロータリーカッターについて紹介しました。ロータリーカッターを使用すれば直線だけでなく襟ぐりなどのカーブや円形なども簡単に切ることができ、裁縫の幅が広がります。ぜひ試してくださいね。

    特集・まとめ