ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ようこそ、ハンドメイド教室紹介ポータルサイトFECYへ!

フェイスブックで新規登録 Googleアカウントで新規登録

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

ログインしてお気に入りのハンドメイド教室を探そう!

フェイスブックでログイン Googleアカウントでログイン

ハンドメイド教室紹介ポータルサイト FECY

エコバックとしても大人気!あづま袋の作り方

あづま袋は、持ち手をしばると三角形のような形になる袋です。風呂敷にも似ていますが、形が出来上がっているため手軽に物を包むことができる便利なアイテムです。一枚布を2箇所縫うだけで作れるため簡単に作ることができます。今回はあづま袋についてまとめます。
  • youtube
  • instagram
  • あづま袋とは

    あづま袋はみゆき袋や三角袋とも呼ばれる布を袋状にしたものです。昔、風呂敷を縫い合わせて作られたとされており、布を2箇所縫うだけで作ることができます。最近では布の柄・色・素材などを工夫してエコバックなどのファッションアイテムとして使われている注目のアイテムです。

    あづま袋の材料と布の長さの計算方法

    材料

    あづま袋の材料はとてもシンプルで、布を用意するだけです。作りたい大きさとデザインに合わせた布を用意してください。

    布の長さ

    作りたい大きさからだいたいの布の大きさを計算できます。

    こちらの計算は目安になりますので、ぬいしろや縫い方、布の伸び縮みで変わってきます。あづま袋は大きさがその時その時で少し変わるのも味わい深いのでサイズの違いも楽しんでください。

    あづま袋の作り方

    基本の作り方

    1枚の長方形の布を使って作ります。今回は半返し縫いで作りました。半返し縫いについてはこちらを参考にしてください。

    100円ショップなどで購入できる手ぬぐいを使いました。

    長辺が3等分になるようにし、右端の1/3を折ります。

    矢印部分を半返し縫いで縫います。

    三角形に折り返します。

    残っていた左端の1/3を重ねるように折ります。

    重なっている三角形部分を縫わないように気をつけながら矢印部分を縫います。縫い終わったらひっくり返します。

    完成です。

    上を結ぶと、手持ち袋になりますよ。

    アレンジ編

    基本の作り方をアレンジして、2枚の布を使って作る方法です。縫う回数が増えますが、おしゃれなあづま袋ができます。

    お弁当箱を包めるくらいの小さなあづま袋を作ります。今回、切りっぱなしの布を作ったため、全ての辺で端処理をしました。ぬいしろは1cmで計算しています。端処理はまつり縫いで行いました。まつり縫いについてはこちらを参考にしてください。

    作り方を動画で説明いたします。

    だいたい30×30cmほどの大きさで完成しました。

    あづま袋の使い方

    基本の使い方〜物を包む〜

    元々風呂敷から作られたものですので、物を包むためのアイテムです。作り方を紹介した小さいサイズのあづま袋だと、お弁当やポーチなどを包むのにちょうどいいサイズです。

    カバン風に使う

    大きいあづま袋を作ったり、風呂敷ハンドと組み合わせてカバンのように使うことができます。

    風呂敷ハンド 皮製
    布の端を金属の輪っかに結ぶと、カバンの持ち手のように使えるアイテムです。
     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    VANILLA(@vanilla.note)がシェアした投稿

    本当のカバンのようですね。ちょっとした買い物に最適なサイズです。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    アトリエあおいもり(@atorieaoimori)がシェアした投稿

    紐をつけて持ち手にすると斜めがけができるカバンになります。

    まとめ

    あづま袋の作り方や使い方を紹介しました。作る布と大きさ次第で様々な用途に使い分けられ、簡単に作れるアイテムです。ぜひ自分だけのオリジナルあづま袋を作って、いろんな使い方をしてみてください。

    特集・まとめ